スポンサーリンク

「そっ閉じ」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「そっ閉じ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネット掲示板で見かける独特の言い回しとして「そっ閉じ」という言葉があります。

この言葉はいったいどんな意味なのでしょうか。

今回は「そっ閉じ」の意味と類語について解説します。

スポンサーリンク

「そっ閉じ」とは?意味

「そっ閉じ」とは、「これ以上話題にふれることなくそのスレッドから静かに離れること」を意味するネットスラングです。

「そっ閉じ」の概要

「そっ閉じ」とは「そっと閉じる」を省略した言葉で、主に大手掲示板のスレッド上で用いられます。

本来の意味は「ブラウザをそっと閉じること」ですがより具体的に説明すると「スレッド内で話題になっている内容に対してこれ以上ふれることなくスレを閉じ関わらないようにすること」を意味する言葉です。

スレッドから離れるのに特別なルールなどはなくあいさつなども不要ですが、論戦になっているなどやりとりが激化している場合はこれ以上の議論は無意味だと断ってからスレッドを離れたり捨てぜりふを吐いていなくなったりするケースが見られます。

「そっ閉じ」とはそのようにはっきりと意思表示をせずにスレッドを離れるときに用いられる表現で「きちんと告げることなくひっそりとスレッドから離れること」を表す言葉です。

理由はさまざまですがよくあるのが「ネット越しのコミュニケーションでもこれ以上関わりになってはいけないとはっきりわかるようなヤバい相手が現れたとき」によく用いられます。

冷静に話している用に見えてまともなやりとりが出来ない相手や一方的な決めつけで聞く耳を持たない相手など、ネット掲示板には時としてそのようなモンスターのような人物が登場します。

モンスター相手に話をしても生産性は皆無であり議論や話し合いも無意味です。

そんな相手との不毛なやりとりを重ねるのは時間の無駄でしかありません。

これ以上関わり合いになるのはゴメンだという気持ちを込めて無言でその場を離れる行為を指して「そっ閉じ」と表現します。

現在では「その場から静かに離れる」という単純な意味合いでも使われています。

騒ぎ立てたり注目を集めようとしたりすることなくひっそりと話し合いから抜けることを指すネットスラングが「そっ閉じ」です。

「そっ閉じ」の言葉の使い方や使われ方

・『議論の途中で国際的な陰謀だと言い出したので関わりにならないようそっ閉じした』
・『言い負かされてから話題に参加してこないところを見るとそっ閉じしたのだろう』
・『引退のニュースを目にし涙をこらえながらそっ閉じする』
・『いい話だと思って読んでいたら青汁の健康パワーの話題に誘導されそうになったのでそっ閉じした』

「そっ閉じ」の類語や言いかえ

・ほっ閉じ
「ほっとしながらスレッドを閉じること」という意味のネットスラングです。

「誇張した釣り記事など好ましくないタイトルにおそるおそる内容を確認したが大したことがなかったのでほっと一案心してスレッドを閉じる」というような衝撃的なタイトルに対して安心できる内容の場合に用いられる表現です。

・そっ消し
「インストールしたアプリやゲームなどを何も言わずに消すこと」を意味する言葉です。

「そっ閉じ」がスレッドから離れるためにブラウザを閉じる様子を表すのに対し、こちらはレビューや感想を書かずにアプリやゲームをアンインストールすることを意味する言葉です。

まとめ

「そっ閉じ」は比較的よく使われるネットスラングです。

難しい意味ではないのでこの機会に覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典