スポンサーリンク

「ばばっちい」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ばばっちい」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

地方出身の友達が「ばばっちい」と話していることがあります。

初めて聞くとどんな意味なのかよく分からなく、戸惑うこともあります。

この記事では、「ばばっちい」の意味を分かりやすく説明していきます。

知っている単語を増やして、日常会話を楽しんでみてください。

スポンサーリンク

「ばばっちい」とは?意味

「ばばっちい」には汚いという意味があります。

手で触れるのをためらわれるくらい、あたり一面汚れている様子をあらわしています。

また清潔感がなくて、むさ苦しい状態も伝えています。

キレイかキレイでないかと言ったら、間違いなくキレイではない状態の言葉です。

「ばばっちい」の似た言葉に「ばっちい」があります。

「ばっちい」は主に幼稚園や保育園の、幼い子どもが使っているフレーズです。

また幼い子どもに対して、保育園や学童の先生が用いる場合もあります。

「ばっちい」「ばばっちい」と同じく、汚いをあらわす言葉です。

「ばばっちい」の概要

「ばばっちい」は愛知県の西部、尾張地方で話されている方便です。

いつから使われるようになったかは定かではありませんが、一説には江戸時代前後と考えられています。

「ばばっちい」「ばば」は、あまり大きな声では言えませんが「糞・大便」の意味があります。

そのため「ばばっちい」は、糞を連想させるくらい汚れているという意味があります。

汚らわしくて近寄りたくない、鼻をつまみたくなるくらい不浄でむさ苦しい。

そんな言葉になります。

「ばばっちい」の言葉の使い方や使われ方

「ばばっちい」は小さな子が汚いものを見つけたとき、またはおじいちゃん・おばあちゃんが、孫に不潔な物を触らせたくないときなどに用います。

「また砂場で遊んだの?ばばっちいから、手洗いしにいこうね」
「なんてばばっちいお部屋なの。お片付けしなきゃダメよ」
「ママ、ばばっちい!ハンカチちょうだい」
「ばばっちい」はばっちいに通じる言葉です。

大人でも使うことはありますが、やや赤ちゃん言葉のニュアンスも含まれるので、あまり目上の人に使うことはありません。

10歳未満の小さな子がいる場で使うのがおすすめです。

「ばばっちい」の類語や言いかえ

「ばばっちい」の類語や言いかえには、どのような言葉があるのでしょうか。

似た意味をもつ言葉をおさらいしていきましょう。

・ばっちい
・むさい
・不潔
・えげつない
・不浄
・ばば
「むさい」には、汚すぎて気持ちが悪い。

思わず引いてしまうというニュアンスも含まれています。

また「ばば」は糞の意図がありますが、地域によっては「ばば」だけでも「ばばっちい」と同じように通じるところもあります。

まとめ

「ばばっちい」の意味と言葉の使い方などを、まとめてお伝えしました。

「ばばっちい」は尾張地方で昔から話されている方便のひとつです。

「ばば」がウンチを示すことから「汚い・汚らしい」という意味で使われます。

おもに小さなお子さんがいる場で話されているフレーズです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典