スポンサーリンク

「ぷおん」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ぷおん」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ぷおん」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ぷおん」とは?意味

「ぷおん」は、女子高生が流行させた言葉の一つで、「ぴえん」の上位感情表現をする言葉です。

まず、「ぴえん」とは何かを説明しますと、ちょっとした悲しみを表現する言葉が何かないかと当時の女子高生が館下駄ネットスラングが、「ぴえん」という言葉でこれを上位化させたものがなぜか「ぱおん」になります。

「ぱおん」をさらに上位化させると「ぷおん」になり、この言葉の意味はとてもとてもかなしいといういみになります。

「ぷおん」の概要

「ぷおん」ですが、ぱ行の平仮名で構成された言葉に当たり、ちょっとした悲しみを表すには、「ぴえん」という可愛らしい悲鳴にも似た言葉が当時の女子高生の間で流行となり、流行語となったのです。

そして、そこから上位の言葉、上位の言葉へと移り変わるうえで、ぱ行の平仮名をうまく使用することで悲しみを表す女子高生が使用する言葉が誕生したのです。

ですが、ここでひとつ謎なのが、最初にぴときてからぱに戻り、何故ぷに戻ったかが謎とされており、平仮名の順番通りに言葉を使用せずに新しい言葉を作ったのはなぜかということがいまだ解明されていないのがこの「ぷおん」です。

通常、ぱときたらぴ、ぴときたらぷ、ぷときたらぺになるんですが、それをあえて上下させることで言葉を作り上げるのが現代の日本の女子高生のセンスであると言えます。

「ぷおん」の言葉の使い方や使われ方

「ぷおん」は、最上級の悲しみを表す言葉として使用することが多いです。

ただし、この言葉は現在の女子高生の間で流行している言葉でSNSにTwitterなど様々な情報発信で用いられていますが、あくまで女子高生の間で流行している言葉で、あえて女子高生以外が使用した場合、同じ女子高生からしてみればおそらく文面などでエセ女子高生であると論破される可能性も高いです。

「ぷおん」の類語や言いかえ

「ぷおん」は、悲しみを表現する言葉であれば類語や言いかえが可能で「ぴえん」「ぱおん」が類語や言いかえに該当します。

また、もっと古い女子高生が使用していたJK用語であれば、「ぴえーん」「えーん」という物があり顔文字を使用して感情を表現する方法があります。

まとめ

「ぷおん」は、女子高生が考え出したネットスラングで、元々は泣いている顔文字を「ぴえん」といったのが始まりであるとされています。

そこから、「ぱおん」「ぷおん」と悲しみを表す言葉を上位化することでだんだんと強い悲しみを表す言葉として定着していきました。

なお、こうしたネットスラングですが、現在では、Twitterなど様々な媒体で女子高生をもとに生み出されていくものも多く、「ぷおん」を超える悲しみを表す言葉もいずれ生み出されると思われます。

この言葉は、女子高生の間で流行している言葉であるため、一般の方はあまり使用しない方が良い可能性もあり、現役の女子高生の方に間違った使い方である等文法がおかしいことで論破されてしまうこともあり一般の方向けの用語ではなく、女子高生が使用するネットスラングとして定着しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典