「またとない機会」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「またとない機会」とは?

「またとない機会」の概要について紹介します。

「またとない機会」の読み方

「またとない機会」「またとないきかい」と読みます。

文章によっては「又と無い機会」と表記することもありますが、意味は同じです。

「またとない機会」の意味

「またとない機会」の意味は「二度と訪れない程の貴重なチャンス」です。

今のチャンスを逃したら、もう二度と遭遇できない程の良いタイミングであることを言います。

「絶対にない」とは限りませんが、人生の中でそう滅多にないことを表していて、人の興味や購買意欲をそそる言葉です。

「またとない機会」を分解して解釈

「またとない機会」「又と+ない+機会」で成り立っています。

「またと」「また(又)」の副詞形で、後に否定の言葉を伴い「二度とふたたび」「めったに」という気持ちを表します。

「ない」「またと」に続く打消しの言葉です。

「機会」「行動を起こすのに最も良い時」という意味です。

これらの言葉が組み合わさり「行動を起こすのにめったにない位良い時」という意味で使われています。

「またとない機会」の表現の使い方

「またとない機会」の使い方を紹介します。

人にものごとを勧める時に使う

ビジネスなどで、人に商品やサービスを勧める時に「この機会を逃したらこの様な良い商品をこのお値段では買えませんよ」という意味で使います。

聞き手の心理として「今買わなければ損」という気持ちが生じる言葉です。

自分を納得させる時に使う

何かの行動で迷っている時に「めったにないチャンスだから」と自分を納得させる時に使います。

お金がかかる、面倒くさい、疲れているなどという時に、それを行うエネルギーの源になるのです。

「またとない機会」を使った例文と意味を解釈

「またとない機会」を使った例文と解釈を紹介します。

「またとない機会」を使った例文1

「またとない機会なので是非ご検討下さい」

ビジネスで取引先に自社の商品やサービスを勧める時の定番フレーズです。

「またとない機会」を使った例文2

「またとない機会なので有名なホテルに宿泊してみた」

海外旅行に行った際に、もう二度と来ることもないだろうと思い、けちらずに高級で有名なホテルに宿泊したことを表しています。

「またとない機会」の類語や類義語

「またとない機会」の類語を紹介します。

「一期一会」【いちごいちえ】

「一生に一度きりの出会いや機会」という意味です。

「千載一遇」【せんざいいちぐう】

「二度と来ないかも知れない良い機会」という意味です。

「千年に一度しか巡りあえないこと」という意味からきています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典