スポンサーリンク

「ゆるふわ企業」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ゆるふわ企業」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ゆるふわ企業」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ゆるふわ企業」の意味

適当に仕事していればそれなりの給料を貰えて、居心地の良い会社

「ゆるふわ企業」の解説

「ゆるふわ企業」「ゆるふわきぎょう」と読みます。

意味は「適当に仕事していればそれなりの給料を貰えて、居心地の良い会社のこと」です。

その会社に入社すれば、一生懸命仕事しなくてもそれなりに給料が貰えて、雇用も安定している企業のことです。

他の企業に勤めている友人や、ブラック企業の話などを聞いても信じられない位恵まれているのです。

「ゆるふわ企業」は、毎年自動的に昇給していき、ボーナスも支給されます。

業種の特徴として、「人が生きる為になくてはならない物を扱っている」という点があります。

毎日の生活に誰もが必要としているものですので、放っておいても売れることもあり、必死に営業する必要はありません。

具体的にはガス・電気・水道などのインフラ企業や、電気通信企業などがあります。

「ゆるふわ企業」の使われ方

「ゆるふわ企業」は、楽で安定している企業に対して使われます。

「これからはホワイト企業よりもゆるふわ企業を選びたい」「ゆるふわ企業でプライベートを充実させたい」などと言います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典