「アウトプット」と「インプット」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「アウトプット」と「インプット」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「アウトプット」「インプット」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「アウトプット」とは?

「アウトプット」とは、「コンピューターに入力していた情報を取り出す出力・画面に入力した情報を表示する出力」を意味するコンピューター用語です。

ビジネス用語としても使われる「アウトプット」には、「学習あるいは練習・経験で身につけた新しい知識・情報・技能などを、実際の仕事・職務で発揮すること」という意味合いがあります。

「インプット」とは?

「インプット」とは、「コンピューターに情報を取り込む入力・画面にキーボードなどで情報を打ち込む入力」を意味するコンピューター用語です。

ビジネス用語としての「インプット」は、「学習(勉強)・経験・練習(訓練)などによって、新たな知識・技能を吸収して身に付けること」「仕事などに応用することができて役に立つ情報・知識を収集すること」の意味合いを持っています。

「アウトプット」と「インプット」の違い!

「アウトプット」「インプット」の違いを、分かりやすく解説します。

「アウトプット」「インプット」は元々はコンピューター用語であり、「アウトプット」「コンピューターから情報を取り出す出力」「インプット」「コンピューターに情報を取り込む入力」を意味しています。

ビジネス用語としての「アウトプット」「学習や経験で身につけた知識・情報・技能などを仕事・職務で発揮すること」を意味していて、「インプット」「学習・読書・経験などによって、新たな知識・情報・技術を身に付けること(吸収して取り込むこと)」を意味している違いを指摘できます。

まとめ

「アウトプット」「インプット」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「アウトプット」とは「身につけた知識・情報・技術などを仕事・人間関係で発揮すること」「経験・知識を実際の仕事や生活に活用すること」を意味していて、「インプット」「情報を収集したり知識・技能を身につけたりすること」「新たな経験・学習をすることによって仕事・人生に役立つリソースを増やすこと」を意味している違いがあります。

「アウトプット」「インプット」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典