スポンサーリンク

「アクティブユーザー(AU)」と「ユニークユーザー(UU)」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「アクティブユーザー(AU)」と「ユニークユーザー(UU)」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「アクティブユーザー(AU)」「ユニークユーザー(UU)」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「アクティブユーザー(AU)」とは?

「アクティブユーザー(AU)」とは、「一定の期間内にウェブサイト・ウェブページを訪れた人の人数」を意味しています。

「アクティブユーザー(AU)」は、Googleアナリティクスでは「ユニークユーザー(UU)」と同義語になります。

ただしスマホアプリでは、「アクティブユーザー(AU)」「実際に利用しているユーザー数のみ(ダウンロード数ではない)」の意味があります。

「ユニークユーザー(UU)」とは?

「ユニークユーザー(UU)」とは、「一定の期間内にウェブサイト・ウェブページを訪れた人の人数」を意味しています。

「ユニークユーザー(UU)」は、原則として「同一端末で同一人物が一定の期間内に何度もウェブサイトにアクセスしてもUUは1のまま」になります。

「ユニークユーザー(UU)」「IPアドレス・ホスト名・Cookie」で測定されます。

「アクティブユーザー(AU)」と「ユニークユーザー(UU)」の違い!

「アクティブユーザー(AU)」「ユニークユーザー(UU)」の違いを、分かりやすく解説します。

「アクティブユーザー(AU)」「ユニークユーザー(UU)」はGoogleアナリティクスの用語では、どちらも「ある期間内にサイトを訪れた人の人数(原則としてIPアドレスが同じなら同一人物を重複して数えない)」を意味している同義語です。

ただし「アクティブユーザー(AU)」には「ユニークユーザー(UU)」にはない、「スマホアプリのダウンロード数に対して、実際にそのスマホアプリを使用している人の数」を意味しているという違いがあります。

まとめ

「アクティブユーザー(AU)」「ユニークユーザー(UU)」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「アクティブユーザー(AU)」とは「Googleアナリティクスにおけるユニークユーザー(UU)の同義語」を意味していて、「ユニークユーザー(UU)」「一定の期間内にウェブサイト・ウェブページを訪れた人の人数」を意味している違いがあります。

「アクティブユーザー(AU)」「ユニークユーザー(UU)」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典