スポンサーリンク

「アーリーゲーム」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「アーリーゲーム」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲームにまつわる言葉には、よく意味が分からない用語もあります。

この記事では、「アーリーゲーム」の意味を分かりやすく説明していきます。

知り合いに聞きづらい表現を、今すぐ勉強していきましょう。

スポンサーリンク

「アーリーゲーム」とは?意味

「アーリーゲーム」とは、数分以内にフィニッシュできるゲームのこと。

または最新型ではない、初期のレトロゲームやテスト版をあらわします。

使うシーンによって、微妙にニュアンスが変わってくる言葉です。

「アーリーゲーム」「アーリー」は英語からきた言葉です。

英語のアーリーには、早いという意味があります。

また「始まり・初期の」という訳もあります。

そのため短時間で終わるゲームを「アーリーゲーム」という場合があります。

そして第1弾に公開されたソフトやゲーム機、正式リリース前のテスト版ゲームを「アーリーゲーム」と呼ぶ場合があります。

2通りの解釈ができるワードです。

「アーリーゲーム」の概要

「アーリーゲーム」はオンラインゲームのやり取りで、自然に生まれた単語です。

たとえばオンライン上で「今日はアーリーゲームにしよう」と呼びかけると「忙しいから、今日は短時間で終わらせよう」という意味になります。

アーリーゲームがどのくらいの短さをあらわすのかは人によって様々ですが、おおよそ数分から30分程度を指すことが多いです。

またオンラインゲームの業界では、リリース前の未完成作品をネット上にアップすることを「アーリーアクセス」と呼んでいます。

このことから一部のマニアの間では、未完成のゲームを「アーリーゲーム」といっています。

いわばテスト版なのですが、ひと足お先にトライできるということもあって、ファン必見のイベントになっています。

「アーリーゲーム」の言葉の使い方や使われ方

「アーリーゲーム」はこのように使います。

・ラスボスに勝てず、アーリーゲームで終わった。

・念願のアーリーゲームが手に入って、テンションが上がった。

・推しているチームがアーリーゲームで負けた。悔しい気持ちで会社に向かった。

「アーリーゲーム」はゲームが早く終わること。

または、公開前の作品をあらわします。

オンラインゲームで使われることが多いですが、アメリカのNFLの試合観戦でもつかわれています。

多彩なシーンで使われる言葉です。

「アーリーゲーム」の類語や言いかえ

「アーリーゲーム」の類語をチェックしていきましょう。

・アーリーアクセス版
・落ちる
・ラスボス
「落ちる」というのは、オンラインゲームを一時的にストップすること。

ゲームの世界から現実の世界に落ちていくイメージから、使われている表現です。

また「ラスボス」はゲームの最終ボスキャラのこと。

ラスボスをいち早く倒せば、すぐにアーリーゲームにつなげられます。

まとめ

「アーリーゲーム」の意味や使い方をチェックしました。

「アーリーゲーム」とは、早めにゲームが終わること。

またはリリース前のテスト版をあらわします。

中身を知ると、さらに日常がたのしく感じられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典