スポンサーリンク

「イチキタ」とは?意味や言葉の使い方を解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「イチキタ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「イチキタ」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「イチキタ」の意味

女子中高生が使用する「一時帰宅」のこと。

「イチキタ」の解説

「イチキタ」とは、女子中高生が使用する言葉で「一時帰宅」を意味し、カタカナで使用するのが一般的になっています。

学校から帰った際に、一時帰宅をして友人や恋人と遊ぶ際などに使用され、TwitterやLINEといった女子中高生がコミュニケーションをするのに欠かせないSNSツールで多く使用されています。

あくまで女子中高生が友人に使う軽い言葉ですので、社会人が上司などに使うことは避けた方が良いでしょう。

「イチキタ」の使われ方

女子中高生が学校から帰る際に、アルバイトや塾、友人と遊ぶなどの予定がある場合、一度帰宅して着替えや食事などを済ませ外出する事が多いため、それを友人や恋人に伝える際に、LINEなどのSNS上で使用されます。

硬い場面で使用される言葉ではありませんので、状況や場所、相手によって使用については十分に注意する必要があります。

出張などをしているサラリーマンが上司に向かって「イチキタで着替えてから再度出社いたします」などと、相手や状況を考えず使用してしまうと、そもそも若者言葉ですので伝わらない恐れもあるほか、社会人として失礼に当たる場合もありますので、使用は避けた方がよいでしょう。

「イチキタ」の例文

「この後バイトだからイチキタで着替えて荷物取ってくる」

「今日ちょっと学校で疲れたからイチキタで休憩して、その後合流するね」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典