「インフルエンサー」とは?意味や使い方を解説

スポンサーリンク
カタカナ語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「インフルエンサー」とは?インフルエンサーの意味

「インフルエンサー(“influencer”)」とは、情報発信することで世間・大勢の人たちに与える影響力が大きい人たち、特にインターネット上で数万人以上の継続的なフォロワー(閲覧者)を持っている人たちのことを意味しています。

「インフルエンサー(“influencer”)」とは、「影響者・影響力の強い人」のことを意味しているのです。

企業がツイッターやインスタグラムで大勢のフォロワーを持っている「インフルエンサー」を活用して効果的な広告宣伝を行うことを、「インフルエンサー・マーケティング」と呼ぶこともあります。

代表的なインフルエンサーには、「芸能人・アイドル・タレント・Youtuber(ユーチューバー)・アルファブロガー」などがいます。

「インフルエンサー」の類語・類義表現

「インフルエンサー」の類語・類義表現には、どのようなものがあるのでしょうか?

「影響力を持つ人・影響者(扇動者)」

「インフルエンサー」の類語・類義表現として、「影響力を持つ人・影響者(扇動者)」があります。

「インフルエンサー」という英語は、元々、「他者に対する影響力を持つ人」を意味する言葉なのです。

「インフルエンサー」は大勢のフォロワーを抱えていて、その発言で数千人〜数万人以上の人の行動・考えに影響を与えるという意味で、「影響者(誘導者・扇動者)」としての特徴を色濃く持っています。

「SNSで大勢のフォロワーを持つ人・情報発信力(発言力)のある人」

「インフルエンサー」の類語・類義表現として、「SNSで大勢のフォロワーを持つ人・情報発信力(発言力)のある人」があります。

多くの他者に影響力を持つ「インフルエンサー」とは、言い換えればツイッターやインスタなどの「SNSで大勢のフォロワーを持つ人」のことなのです。

SNSで数万人以上のフォロワーを持っていて実際に閲覧されていれば、「情報発信力(発言力)のある人」と見なされます。

「ユーチューバー(Youtuber)・Vチューバー(バーチャルユーチューバー)」

「インフルエンサー」の類語・類義表現として、「ユーチューバー(Youtuber)・Vチューバー(バーチャルユーチューバー)」があります。

自分で作成した動画をアップするユーチューバー(Youtuber)全員がインフルエンサーというわけではありませんが、自己チャンネルに数万人以上の登録者がいて視聴されているユーチューバーは、インフルエンサーの一員と見ることができます。

最近では、本人の顔・姿を映さずに、アバターと呼ばれる仮想的なキャラクターを主人公・語り手とした「Vチューバー(バーチャルユーチューバー)」もインフルエンサーになってきています。

「インフルエンサー」の言葉の使い方

「インフルエンサー」の言葉の使い方は、主にウェブ上で数千人〜数万人以上の大勢の人たちに視聴・閲覧されて、一定以上の大きな社会的・経済的・誘導的な影響力を持っている人たちのことを指して使っています。

具体的には、「SNS上で数万人以上の閲覧者(視聴者)にフォローされている人」「芸能人・スポーツ選手などの知名度が高くて注目されている人」のことを指して、「インフルエンサー」という言葉を使用しているのです。

「インフルエンサー」を使った例文・短文(解釈)

「インフルエンサー」を使った例文・短文を紹介して、その意味を解釈していきます。

「インフルエンサー」の例文1

「インターネット上のインフルエンサーを活用することで、短期間で特定の話題や商品を広めることが可能になりました。」

この例文の「インフルエンサー」は、「ウェブ上で大勢の人たちに影響力を持っている人」のことを意味しています。

インフルエンサー・マーケティングを駆使すれば、「口コミのバイラル効果」で短期間で話題・商品を拡散することもできるのです。

「インフルエンサー」の例文2

「インフルエンサーになれば様々なクライアントから報酬を得やすくはなりますが、継続して数千人以上の人から閲覧してもらう課題の達成は簡単ではありません。」

この例文の「インフルエンサー」は、「毎日、多くの人たちに閲覧してもらえるために、クライアントから広告ビジネスを持ちかけられやすい人」を意味しています。

しかし、継続的に数千人以上に自分のアカウントやメディアを見てもらうことは、簡単ではないのです。

「インフルエンサー」の例文3

「毎日、数万人以上もの人に自分の意見・考え・関心事を知ってもらえるインフルエンサーは、その影響力を悪用しないような倫理観を持つべきです。」

この例文の「インフルエンサー」は、「大勢の人たちに自分の意見や関心事を知ってもらえる影響力・情報発信力のある人」を意味しています。

インフルエンサーは影響力が大きいが故に、悪い方向にその力を使わない倫理観も求められるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カタカナ語
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典