スポンサーリンク

「ウェイ系」と「陰キャ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ウェイ系」と「陰キャ」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ウェイ系」「陰キャ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ウェイ系」とは?

「ウェイ系」「うぇいけい」と読みます。

意味は「ノリが軽くて明るく賑やかな人達のこと」です。

若者が盛り上がっている時に「ウェーイ!」と言う様子から使われる様になった言葉です。

主に大学生で、大勢で集まり、明るく陽気にお酒を飲んではしゃぐ人達です。

実際に盛り上がって騒いでいる人達や、その様な場所や雰囲気が好きでよく飲みに出かける人を表す言葉です。

「陰キャ」とは?

「陰キャ」「いんきゃ」と読みます。

意味は「暗くて目立たない性格の人」です。

「陰キャ」「陰気なキャラクター(性格)」を省略した言葉で、表情が暗くてネガティブ思考で、友達が少ない人を表す言葉です。

似た様な言葉に「根暗(ねくら)」がありますが、「根暗」「見た目は普通でも根が暗い」という意味なのに対し「陰キャ」「見た目も雰囲気もそのまま暗い」という意味で使われます。

「ウェイ系」と「陰キャ」の違い!

「ウェイ系」「ノリが軽くて明るく賑やかな人達のこと」です。

「陰キャ」「暗くて目立たない性格の人」です

まとめ

今回は「ウェイ系」「陰キャ」の違いをお伝えしました。

「ウェイ系は陽気で明るい」「陰キャは陰気で暗い」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典