「ウォーロック」と「魔女」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「ウォーロック」と「魔女」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ウォーロック」「魔女」の違いを分かりやすく説明していきます。

「ウォーロック」とは?

「ウォーロック」とは、「男性の魔法使い」のことを意味する言葉です。

魔法使いを表す典型的な言葉として「ウィッチ」がありますが、ウィッチが時代を下るにつれて「女性の魔法使い」のことだけを示すようになってきました。

そのため、「男性の魔法使い」を意味する言葉として「ウォーロック」がつくられたのです。

また「ウォーロック」には、「特別に強大な戦闘能力を持った戦士・英雄」「ゲーム世界に登場する高位の魔法使い」という意味合いもあります。

「魔女」とは?

「魔女(まじょ)」とは、「主に中世ヨーロッパにおいて、悪魔と契約して魔宴(サバト)を開催したり、さまざまな妖術・魔法(邪術)を使って人間や社会共同体に害悪を及ぼす女性」のことを意味しています。

「魔女」には、「男性の心を惑わす妖しい魅力をもった女性」「悪魔のように狡猾・冷酷な女性」「特別に優れた能力・実績を持つ女性(東洋の魔女などの近代的用法)」といった意味合いもあります。

「ウォーロック」と「魔女」の違い!

「ウォーロック」「魔女」の違いを、分かりやすく解説します。

「ウォーロック」「魔女」の最大の違いは「性別」であり、「ウォーロック」「男性の魔法使い」「魔女」「女性の妖術師・魔法使い」のことを意味しているという違いがあります。

また「ウォーロック」というのは「現実世界の迫害・弾圧との直接的な関係」がありませんが、「魔女」のほうは「17世紀頃までの中世ヨーロッパにおいて、激しい迫害・弾圧・虐殺(火刑)の対象になっていた歴史がある」という違いを指摘できます。

「ウォーロック」には「魔女」にはない、「特別に優れた戦闘能力がある戦士・英雄」といった意味合いを持っている違いもあります。

まとめ

「ウォーロック」「魔女」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「ウォーロック」とは「ウィッチ(女性の魔法使い)と区別される時の男性の魔法使い」「特殊能力を持つ強い戦士・英雄」などを意味していて、「魔女」「超自然的な呪術・能力によって、人間に災いをもたらすとされた女性の魔法使い・女妖術師」を意味している違いがあります。

「ウォーロック」「魔女」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典