スポンサーリンク

「オソマ」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「オソマ」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「オソマ」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「オソマ」の意味

アイヌ語で大便のこと。

「オソマ」の解説

「オソマ」とは、アイヌ語で大便のことを意味します。

明治末期の北海道・樺太を舞台にした『ゴールデンカイム』という漫画では、アイヌ人が登場します。

漫画に登場するアイヌ人が「オソマ」という言葉を使用しています。

「オソマ」とは、本来大便を意味する言葉ですが、漫画内では味噌やカレーのような粘性があり茶色いものを「オソマ」とみなしています。

食べられる「オソマ」とは、味噌やカレーのことです。

「ゴールデンカムイ食べてもいい“オソマ”鹿肉入りカレー」という商品が、実際に限定ですが販売されていました。

「オソマ」の使われ方

『ゴールデンカイム』では、「オソマ行ってくる」と使用されています。

「オソマおいしい」というセリフが登場しますが、これは「うんこがおいしい」という意味ではなく、食べているのは味噌です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典