スポンサーリンク

「オタ充」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「オタ充」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「オタ充」【おたじゅう】の意味や使い方、例文を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「オタ充」とは?意味

家の中に引きこもる人であるのに、充実した生活する人のことを「オタ充」と言います。

自分から社会と関わらないようにして暮らすオタッキーは、最初こそ人との交流を断ち、一人部屋の中に閉じこもり、毎日アニメを観たり、アニメのグッズを見ては楽しむ人が多いですが、その暮らしもしだいに充実感を満たすものとなります。

満たされた気持ちに包まれたオタッキーは、たとえ家族に相手にされなくても、恋人がでずとも心が満たされていればストレスにはなりません。

平日はアニメを楽しみ、週末は秋葉原で買い物する生活を送り、心が満たされた状態を「オタ充」と言うわけです。

「オタ充」の概要

自分がこの生活がいいと選んだオタクの道が居心地よく、快適に感じるのであればその日々は「オタ充」になるわけです。

友達を失ったとしても、人と遊べない生活であっても自分が好きでそのような生活にした人は周囲からどう思われようが、その生活を貫き通す覚悟ができているわけです。

人からいくら「オタッキー」と言われも、「人付き合いができない根暗な人」と言われようが自分はオタクの生活を辞めず、逆に今の生活を満たせるよう掲示板で交流できる友達を探して趣味の話に没頭したり、好きなアニメキャラを見て楽しみ、貯金を崩してアイドルやアニメグッズを集めるなどして生活を楽しいものにするのが「オタ充」になるわけです。

「オタ充」の言葉の使い方や使われ方

人の目を気にせずに過ごせるオタクな生活する人が、自分の生活が心も体も満たされている状態なのであれば「オタ充」と言い表し、今の状況がいかに居心地がいいかを言い表せます。

また、掲示板で自分がオタクな生活していて、満たされた気持ちでいることを伝えるときも「俺はオタ充している」と伝えて、同じ暮らしをする人と意見交換して交流するわけです。

「今の自分が満たされている状態の人はネット上の掲示板で趣味仲間と交流して楽しみ、自分がいかに心が満たせているかという今の状態を「リア充する日々」として表現し、伝えることもあります。

主に、この言葉は人に対して使う言葉であり、自分の生活や人生が充実している幸せな気持ちを表すときは「何というオタ充」と言い、自分がオタクな生活していて充実していると人に伝えるときは「オタ充アピール」します。

「オタ充」を使った例文(使用例)

・『オタ充をうまくアピールして、掲示板で同じ趣味の仲間を作る』
・『大好きなアニメのフィギュアと戯れる日々は何というオタ充だろう』
・『男性がオタ充はじめましたというアニメが出て話題になっている』
オタクな生活していると自分でアピールする人は、掲示板で同様に生活する人と今の生活のどこが楽しいか伝えて、お互いに「リア充」の魅力を言い合って時を楽しむのです。

大好きな趣味を楽しみ、心から充実した日々を過ごすのもオタ充生活では大事なことです。

そのような「オタ充」の生活や人の特徴がよく分かる「男性がオタ充はじめました」という作品がありますので、参考にしてみるといいでしょう。

まとめ

アニメやゲームを愛する人の間で使われている「オタ充」は、自分の生活が満たされていて幸福であればそのように言い表し、楽しんでいる様子を伝えられます。

オタクなりに自分の生活と人生を豊かにして、前向きに楽しもうと考える人は今の「オタ充」な生活をもっと充実させられるようお金を稼いだり、積極的にネットでやり取りできる相手を自分から見つけて友達を作ってみるといいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典