スポンサーリンク

「カミングアウト」と「カムアウト」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「カミングアウト」と「カムアウト」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「カミングアウト」「カムアウト」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「カミングアウト」とは?

「カミングアウト」とは、「自分がセクシャルマイノリティー(LGBT)であることを隠さずに告白・公表すること」を意味している慣用句で、日本語でもそのまま「カミングアウト」で意味は通じます。

「LGBT」とは「レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー」の頭文字を取ったもので、セクシャルマイノリティーをまとめて表現している言葉です。

「カミングアウト」というのは主に、「ホモセクシャリティー(同性愛)・トランスジェンダー(生物学的な性別に対する違和感)・性同一性障害・バイセクシャル(両性愛者)などのセクシャルマイノリティーであることの公表」を意味している言葉なのです。

また「カミングアウト」には、「人に知られたくない事実を公表すること」といったより広範な意味合いもあります。

「カムアウト」とは?

「カムアウト」とは「性的指向(セクシャルマイノリティー含む)について公表する」を意味していますが、それ以外にも多くの意味を持っている多義語のイディオム(熟語)です。

「カムアウト」という英熟語には、「出てくる・外出する・結果が出る・現れる・明らかになる・デビューする・植物が生える」などのいろいろな意味合いが備わっているのです。

「カミングアウト」と「カムアウト」の違い!

「カミングアウト」「カムアウト」の違いを、分かりやすく解説します。

「カミングアウト」「カムアウト」はどちらも「性的指向について公表(告白)すること」を意味している英語ですが、「カミングアウト」は日本語としても「セクシャルマイノリティーであることの公表」の意味でそのまま使われているのに対して、「カムアウト」のほうはいろいろな意味を持っている英語の熟語(イディオム)である違いがあります。

「カミングアウト」「セクシャルマイノリティー(LGBT)であることの公表」だけを基本的に意味していますが、「カムアウト」のほうには「外に出る・結果が出る・見える・デビューする」などイディオムとしてのたくさんの意味があるという違いを指摘できます。

まとめ

「カミングアウト」「カムアウト」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「カミングアウト」とは「セクシャルマイノリティー(LGBT)であることを告白・公表すること」「人に知られたくないことを公表すること」を意味していて、「カムアウト」「出てくる・出掛ける・結果が出る・姿を現す・デビューする・公表する」「日本語としてはほとんど使われない英語の慣用句」などを意味している違いがあります。

「カミングアウト」「カムアウト」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典