スポンサーリンク

「カワイソス」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「カワイソス」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「カワイソス」の意味を分かりやすく説明していきます。

流行語を学びましょう。

スポンサーリンク

「カワイソス」とは?意味

カワイソスとは「可哀そう」のこと。

お気の毒というニュアンスがあります。

切ないことが起きた人に対してつかう若者語です。

なぐさめたり癒したり、励ましたいときの合言葉です。

もともと「カワイソス」「かわいそう」の語尾を「ス」にしたフレーズです。

最後の「ス」にとくに意味はなく、何となく生き物のカワウソに似ているので、そのまま定着しています。

痛々しくて、見ていられないこと。

見るに忍びないものが「カワイソス」になります。

同情したいときの感情をあらわします。

「カワイソス」の概要

カワイソスは『2ちぇんねる』の掲示板から生まれたトレンド語です。

しょぼんとした顔文字と、ならんで使われています。

また「キングカワイソス」という、王冠をかぶったアスキーアートも登場。

現在では「キングカワイソス」の絵柄がはいったTシャツや、ぬいぐるみ、ストラップなどの関連グッズも発売されています。

「可哀そうですね」「ご愁傷様です」というとお葬式のように暗い雰囲気になってしまいますが「カワイソス」であれば、気楽にネットで吐き出せます。

聞いていて何だかほっとする、癒しのワードです。

「カワイソス」の言葉の使い方や使われ方

カワイソスはこのように使われています。

・『洗車したばかりなのに、鳩にフンされました。カワイソス』
・『会社に行ったら、リモートワークの日でした。カワイソス』
・『クリスマスなのに、深夜バイトしてます。カワイソス』
カワイソスは「肩を落とす」という訳があります。

最近は他人に対してではなく、自分に対して自虐的に用いることが多いです。

またカワイソスは「(´・ω・)」という「しょぼん系」の絵文字を加えて、使うこともあります。

絵文字がはいると、さらにガッカリしている雰囲気が出せます。

工夫をこらして、カワイソスの世界観を広げてみてください。

「カワイソス」の類語や言いかえ

カワイソスの関連語に、次の言葉もあります。

・キングカワイソス
・かわいそすぎる
・かわいそすぎ
・しょぼん
・ショボーン
カワイソスの進化系が「キングカワイソス」です。

キングが付いただけがあって、王様感があります。

また「かわいそすぎる」「かわいそすぎ」と言いかえできます。

そして「カワイソス」と同じように、ほのぼの系なのが「しょぼん」です。

水やりを忘れてしまい枯れてしまったヒマワリのように、どことなく哀愁めいた表現です。

まとめ

「カワイソス」の意味と使い方をおさらいしました。

「カワイソス」「かわいそう」の若者語です。

2ちゃんねるの絵文字から誕生した言葉で、ガックリしたシーンで使われています。

悲劇が起こったことを自虐的に伝えたいときに、ばっちり決まる表現です。

最新のネットスラングを知って、楽しく使ってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典