スポンサーリンク

「キッチンクロス」と「キッチンタオル」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「キッチンクロス」と「キッチンタオル」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「キッチンクロス」「キッチンタオル」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「キッチンクロス」とは?

「キッチンクロス」とは、「キッチン(台所)で使用するファブリック製品(布製品)の総称」のことを意味しています。

「キッチンクロス」はコットンや化繊などの布製なので、使いきりではなく繰り返して使用することができます。

「キッチンクロス」「グラス・食器・手などを綺麗に拭く用途」だけではなく、テーブル(お膳)を拭く「台拭き・布巾」としても使われます。

「キッチンタオル」とは?

「キッチンタオル」とは、「キッチンで食器・グラス・手を拭く時などに使う、布製(木綿製・化学繊維製など)のタオル」のことを意味しています。

「キッチンタオル」は紙製ではなく布製なので、洗って何度も繰り返し使うことができます。

「キッチンタオル」というのは、キッチン(台所)でモノや手などを綺麗に拭く用途などに用いる「布製のタオル」のことです。

「キッチンクロス」と「キッチンタオル」の違い!

「キッチンクロス」「キッチンタオル」の違いを、分かりやすく解説します。

「キッチンクロス」「キッチンタオル」「キッチン(台所)で繰り返し使用することができる布製品」という用途では類似していて、実際、「キッチンタオル」「キッチンクロスの一種」として解釈されることが多くなっています。

ただし、「キッチンタオル」という場合には「キッチンクロス」よりも、「食器類・グラス類・濡れた手を拭く布製品」のニュアンスが強くなる違いはあります。

「キッチンクロス」「モノ・手を綺麗に拭く用途」で使いますが、それと合わせて「テーブル(お膳)を拭く台拭き(布巾)としてのニュアンス」も強いという「キッチンタオル」との違いを指摘できます。

まとめ

「キッチンクロス」「キッチンタオル」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「キッチンクロス」とは「キッチン(台所)で使用する布製品の総称、台拭き・手拭き・布巾の用途を含むもの」を意味していて、「キッチンタオル」「キッチン(台所)で主に食器類や濡れた手を拭く用途で使う布製のタオル」を意味している違いがあります。

「キッチンクロス」「キッチンタオル」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典