スポンサーリンク

「キャンペーン」と「プロモーション」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「キャンペーン」と「プロモーション」の違いとは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「キャンペーン」「プロモーション」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「キャンペーン」とは?

「キャンペーン」(Campaign)ある目的のもとに組織的に人々に働きかける活動。

宣伝・啓蒙活動を言います。

キャンペーンはプレゼントやサンプルをもらえることだと思っている人は意外と多いですが、実は「宣伝のために行う活動」を意味します。

「キャンペーン」に似た言葉に「イベント」(Event)があります。

「イベント」は催し物や行事という意味です。

「イベント」は、人を集めて行うお祭りなど、対象者に楽しんでもらう意味合いが強いですが。

それに対し「キャンペーン」は、特定の商品を宣伝する内容を含めているなど、商業的な目的で実施するという点で違いがあります。

「プロモーション」(Promotion)とは?

「プロモーション」とは助長。

推進を意味し、販売促進のための宣伝資料を言います。

期間を限定して実施する広告コミュニケーション、あるいは販促のシリーズを意味します。

プロモーションとは、直接的または間接的なもの全てを含めており、 販売側と顧客との間を取り巻くコミュニケーションのことを指します。

その中で、(Sales Promotion)=販売促進活動のことを指すことがほとんどです。

より顧客に直接的にアプローチする販売促進方法です。

どのような顧客層にアプローチするべきか、綿密な計画を立て、販売促進を実行します。

そして、実行した後も検証を繰り返します。

「プロモーション」と似た言葉に「PR」があります。

「PR」はPublic Relations(パブリックリレーションズ)の略です。

自ら望ましいイメージおよびその施策、事業内容や主義主張などについて多くの人々に知らせて理解や協力を求める組織的活動を言います。

「PR」の意味は、Public=公的な、Relations=関係性となり、直接的なアプローチではないということです。

「PR」が企業とパブリックとの間で良質な関係を築くためのマネジメント方法。

間接的アプローチを意味するのに対し、「プロモーションは」広告、販売促進活動で顧客への直接的アプローチ意味があります。

混同されやすいですが、異なる性質を持っています。

例:アイドルが新曲発売プロモーションを行っていた。

「キャンペーン」と「プロモーション」の違い

「キャンペーン」「プロモーション」の違いを、分かりやすく解説します。

「キャンペーン」:期間を限定して実施する広告コミュニケーションや販促の意味。

プロモーション手段を組合せて、目標に向かって様々な施策を行います。

「プロモーション」:キャンペーンで提供される販促のテクニックです。

まとめ

「キャンペーン」:期間を限定して実施する広告コミュニケーションや販促の意味。

プロモーション手段を組合せて、目標に向かって様々な施策を行います。

「プロモーション」:キャンペーンで提供される販促のテクニックです。

よく知っているようでなかなか使い分けが難しい2つの単語をこの機会に知っておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典