スポンサーリンク

「ギャラ飲み」と「パパ活」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ギャラ飲み」と「パパ活」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ギャラ飲み」「パパ活」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ギャラ飲み」とは?

「ギャラ飲み」の意味と概要について紹介します。

「ギャラ飲み」の意味

「ギャラ飲み」「ぎゃらのみ」と読みます。

意味は「男性たちが、飲み会で宴会を盛り上げる為に女性を呼び、無料で飲食させたりギャラを渡すこと」です。

「ギャラ飲み」の概要

「ギャラ飲み」は、若い男性が宴会の場を盛り上げる為に、女性を呼んでおしゃべりの相手をさせる代わりに、無料で飲食させたり、「交通費」と称してギャラを渡したりすることを言います。

直接お金を渡すのは何となくイメージが悪いことから、「タクシー代」として数万円と多めに渡すケースが多くなっています。

「ギャラ飲み」という言葉は、テレビ番組で取り上げられたことで使われる様になりました。

現在では「ギャラ飲み」には専用アプリがあり、登録した人が参加できるという、アルバイト感覚です。

あくまで「ノリが良く、宴会を盛り上げる女性」が対象であり、単発でその場限りで終わる関係です。

「パパ活」とは?

「パパ活」の意味と概要について紹介します。

「パパ活」の意味

「パパ活」「ぱぱかつ」と読みます。

意味は「経済的に余裕のある男性が、夢や目標を持っている女性と食事して、お喋りを楽しんだ代わりに、金銭面や具体的に夢を叶える方法を教えるなどで支援する活動のこと」を言います。

「パパ活」の概要

「パパ活」は、お金持ちのシニア男性が、夢や目標を持っている若い女性と食事して、楽しい時間を過ごす代わりに、金銭面で支援したり、実際に夢をかなえるにはどうしたら良いかなどを教えて応援するなど活動することを言います。

基本的に男性と若い女性と2人での食事で、場所は高級レストランやホテルの屋上など、お金をかけたデートです。

男性の年齢50代から50代の「パパ」と呼ばれる年代で、同じ女性を支援することから、定期契約するなど、長期間に渡り何度も会うことになります。

「ギャラ飲み」と「パパ活」の違い!

「ギャラ飲み」「若い男性がギャラを支払って、宴会の場に女性を呼ぶこと」です。

「パパ活」「シニア男性が食事したりお小遣いを渡したりして、若い女性を支援すること」です。

まとめ

今回は「ギャラ飲み」「パパ活」の違いをお伝えしました。

「ギャラ飲みは宴会を盛り上げてギャラを貰う」「パパ活は食事して支援して貰う」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典