スポンサーリンク

「グラミンカ」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「グラミンカ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「グラミンカ」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「グラミンカ」とは?意味

グランピングと古民家という言葉を合わせた造語です。

古民家にグランピング要素を取り入れた、一棟を貸し出すタイプの宿泊施設です。

多くは周りに自然があり、アウトドアを楽しめる地域になります。

「グラミンカ」の概要

そもそも掛け合わせた元の言葉である「グランピング」という言葉自体、あまり聞き馴染みがないかもしれません。

この言葉は、優雅な、魅力的なという「グラマラス」という英語と「キャンピング」を合わせた造語です。

テントの設営や火起こしなどを施設側にお願いして、簡単に優雅なキャンプを味わうことができるスタイル、ということで近年若い女性やキャンプ初心者を中心に人気があるものです。

優雅な点としては、設備や食事の準備が整っている施設が多く、キャンプ用品の準備がいらず手ぶらで行けたり食材を準備してくれたり、もしくは調理された食事を提供してくれるところもあります。

また、テント内には布団が敷かれていたりソファーがあったりと、まるでホテルの一室のような施設もあります。

自然環境のなかで、そのような快適な空間を楽しめるのが「グランピング」です。

「グラミンカ」の場合はここに古民家の要素が加わります。

大抵の場合が、周りに自然がたくさんあるような地方で空き家になっている古民家をリフォームしています。

土間や囲炉裏などをうまく使ってくつろげる空間を作っています。

宿泊する場所としては建物内になりますので、キャンプ的な要素は外の景色や風景となります。

また、寝具や料理の準備もされている点ではグラマラスな要素があると言えます。

そして、もともとの建物が古民家なので、施設によっては普段経験できないような囲炉裏の体験などもできます。

ある宿泊体験者は、キャンプとも旅館とも違い不思議な感覚の宿泊施設だと感じています。

「グラミンカ」の言葉の使い方や使われ方

主に宿泊サイトなどでよく目にします。

まだ、あまり世間的には浸透していない言葉ですが、グランピングやキャンプが好きな層には認知されている言葉です。

キャンプやグランピングと同じように、宿泊スタイルを表しています。

「グラミンカ」の類語や言いかえ

「グラミンカ」に似ている言葉ではやはり「グランピング」「キャンプ」になりますが、少しずつ自分で準備するものなど、形態が異なります。

言い換えると「古民家宿」「古民家再生の宿」となります。

まとめ

近年キャンプが流行っているなかで、道具などを買いそろえる必要がなく、初心者でも気軽に始められるものが多くなってきました。

その中でも、特に良いところだけを集めたものが「グラミンカ」です。

初心者にとっては、テントで就寝できるかどうか火が起こせるのか、など不安が出てきます。

しかし、「グラミンカ」であれば寝具も食事もある程度は用意されているので安心です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典