スポンサーリンク

「スターダム」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「スターダム」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「スターダム」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「スターダム」とは?意味

「スターダム」とは、ある特定の分野において、人気スターであるという地位や身分の事を指す言葉です。

「スターダム」の概要

「スターダム」「スター」とは、芸能やスポーツ選手など特定の分野で活躍する人について、華やかで人気がある人の事を指します。

「スターダム」という言葉自体は和製英語であり、“stardom”と表記され、「スターダム」のダムは、支配や支配権、主権などを意味する英単語“dominion”からきており、地位がある、名誉があるという意味で“dom”の部分のみが使用され「スターダム」という言葉となりました。

「ダム」を使用した言葉の例としては、王様としての地位をきづいている事を示す「キングダム」などが挙げられますが、この場合の「ダム」「スターダム」と同様に、その分野の地位や名誉についている事を表しています。

「スターダム」の言葉の使い方や使われ方

「スターダム」は、特定の分野で活躍し、人気者であり、地位や名誉のある人や団体について使われます。

一部で「スターになるための道のり」と誤用される場合がありますが、本来の意味は「スターの地位や名誉のある人」という意味のため「スターダムのし上がる」となれば、「スターになるための道筋」という意味ではなく、「地位や名誉があるスターを目指す」という意味がある言葉です。

ある出来事をきっかけに、それまで注目を浴びていなかった人に対して「突然スターダムとなる」と使用される事があります。

これは、その分野で地位や名誉を得る機会が無かった人物が、とある出来事がきっかけに突然人気者になった場合に使用されます。

小説やアニメ、ドラマと言った創作物の分野で、主人公などの登場人物がある分野で地道に活動してスターとなる道を描いたりする場合に「スターダム」と使用されます。

実際に活躍している芸能人やスポーツ選手などで、特にその分野で人気があったり、その分野でゆるぎない地位を気付いている人に対しても「スターダム」と呼びますが、その地位からなんらかの理由で転落してしまったり、地位を失ってしまった場合は、「スターダム」であったことが引き合いとして語られる場合があります。

「スターダム」を使った例文

・『彼はスターダムにのし上がるため、日々努力を怠らない』
・『突然スターダムとなった彼だったが、不祥事が発覚し人気は低迷した』
・『彼女はスターダムになる事は間違いないだろう』

まとめ

「スターダム」とは、特定の分野において人気のある地位や名誉についている人を指す言葉です。

日常生活や小説などの創作物においてよく耳にする言葉のため、本来の意味をよく理解した上で使用するとよいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典