スポンサーリンク

「ストラテジー」と「タクティクス」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ストラテジー」と「タクティクス」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ストラテジー」「タクティクス」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ストラテジー」とは?

「ストラテジー」とは、「長期的あるいは大規模な目的を達成するための総合的・大局的で複雑な戦略」を意味している用語です。

「ストラテジー」は軍事用語に由来していますが、現在ではビジネスや経営、金融、スポーツ、ゲームなどさまざまな分野で使われる言葉です。

「ストラテジー」を英語表記すると“strategy”になります。

「タクティクス」とは?

「タクティクス」とは、「その時々に直面する短期的な目標をクリアするためのシンプルな戦術・戦法・駆け引きのコツ」を意味している用語です。

「タクティクス」も軍事用語に由来していますが、「戦争全体を勝利に導く総合的・包括的な戦略」ではなく「一つ一つの戦闘に勝つための戦術・戦法」を意味しています。

「タクティクス」を英語表記すると“tactics”になります。

「ストラテジー」と「タクティクス」の違い!

「ストラテジー」「タクティクス」の違いを、分かりやすく解説します。

「ストラテジー」「タクティクス」はどちらも「軍事用語を語源とする目的達成のための方法論」を意味していますが、「ストラテジー」「長期的な目的を達成するための総合的・大局的で複雑な戦略」を意味しています。

「ストラテジー」に対して「タクティクス」のほうは、「ストラテジーほど複雑で総合的な方法論ではなく、その時々に直面する短期的な目標をクリアするための戦術・戦法(コツ)」を意味している違いを指摘できます。

まとめ

「ストラテジー」「タクティクス」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「ストラテジー」とは「目的を達成するための総合的・大局的な戦略」を意味していて、「タクティクス」「短期的な目標(その時々の戦い)で成功を得るための戦術・戦法」を意味している違いがあります。

「ストラテジー」「タクティクス」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典