スポンサーリンク

「ストラテジーゲーム」とは?意味や使い方、例文や意味を解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ストラテジーゲーム」とは?ゲーム用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

頭を使って楽しむゲームには色々な種類がありますが、特に計画的な行動や選択して戦略や戦術を駆使するものとしては「ストラテジーゲーム」が有名です。

この記事では、「ストラテジーゲーム」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ストラテジーゲーム」の意味とは?

「ストラテジーゲーム」はコンピューターゲームのジャンルとして、長期的な計画や戦略的な選択することで勝利条件を満たすシステムが特徴です。

「ストラテジー」は英語で“strategy”と書き、これは戦略という意味があります。

戦略は非常に長い視野や視点を持って行われるために、頭脳戦を用いる時に重要な項目であり「ストラテジーゲーム」は色々な設定やシチュエーションで戦略を使って楽しむことが可能です。

「ストラテジーゲーム」の概要

「ストラテジーゲーム」は長期的な計画や戦略を用いて勝利を目指すゲームなのですが、この中でもさらにジャンルが複数あります。

例えばプレイヤーと敵がチェスのようにターン事に行動する「ターン制ストラテジー」、全員がリアルタイムで行動するので臨機応変な選択が求められる「リアルタイムストラテジー」など色々な種類がありどれも人気です。

リアルタイム制を絡めたもので派生的なジャンルとしては「タワーディフェンス」「マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)」があり、アクション要素も高くなるのが特徴です。

「ストラテジーゲーム」の言葉の使い方や使われ方

「ストラテジーゲーム」は戦略的な計画や選択するゲームであり、これはより短い計画や選択という「タクティクス」という戦術を含むものが多いのが特徴です。

「ストラテジーゲーム」の舞台や設定は非常に多くのバリエーションがあり、戦国時代、地球創生、未開地開拓、宇宙開発、大規模宇宙戦争、ファンタジー世界、宗教、独裁国家などバリエーションはとても豊富なものが揃っています。

また最近eスポーツとして人気のジャンルである「マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)」もアクション寄りでありながら「ストラテジーゲーム」としてプレイ人口が増えてきています。

「ストラテジーゲーム」を使った例文(使用例)

・『ターン制のストラテジーゲームは後1ターンやろうと思うと、ズルズルプレイしてしまいやめ時が見つからない』
・『宇宙開発や戦争するストラテジーゲームが大好きであり、未知の技術や展望にワクワクするのも楽しい』
・『ストラテジーゲームは1人でプレイするのも楽しいが、友人とやると更に心理戦や駆け引きが楽しくなるのでおすすめ』

まとめ

「ストラテジーゲーム」はカジュアルゲームのように気軽にサクッとできるゲームではありませんが、戦略をじっくりと考えたり頭脳戦を楽しみたい人にはおすすめのジャンルです。

舞台も歴史ものからSFやファンタジーなど色々な種類が揃っており、シミュレーションゲームとしても高いクオリティの作品が多いのが特徴です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲーム用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典