「ストーカー」と「片思い」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ストーカー」と「片思い」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ストーカー」「片思い」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ストーカー」とは?

「ストーカー」とは、英語では“stalker”と綴ります。

「隠れて忍び寄る」という意味で、特定の相手に対して、つきまとったり、待ち伏せをするといった行為を繰り返す人のことを言います。

通常の待ち伏せレベルではなく執拗に追いかけまわし、悪質なものです。

異性に対して行うこともありますし、同性に対してする場合もあります。

異性の場合は愛情がゆがんだ形になっていて、実は相手を愛しているのではなく自分の思い通りにしたいといった欲望が隠されているとも言われます。

同性に「ストーカー」をするのは嫉妬、嫌悪からくる嫌がらせ目的が多いでしょう。

「片思い」とは?

「片思い」とは、相手にその気はなく、自分だけが相手に恋心を持ち慕うことを言います。

「片思い」を隠すことなく相手に果敢にアタックする人もいれば、気持ちを隠して思っているだけという人もいます。

また「片思い」から悪質な「ストーカー」へと発展する人もいますので、気のない異性に思わせぶりな行動をしたり、愛想を良くし過ぎるのは程々にした方がいいとも言えます。

「ストーカー」と「片思い」の違い!

「ストーカー」「片思い」の違いを、分かりやすく解説します。

この二つの言葉はセットとして考えることもできますが、言葉の意味は違いますので混同はしないようにしてください。

「ストーカー」とは本来は隠れて忍び寄るといった意味で、特定の相手につきまとう、待ち伏せる、行動を監視するなどしつこく追いかけまわす人のことを言います。

このような行為は迷惑と恐怖でしかありません。

一方の「片思い」とは、男女の一方だけが相手を好きでいる状態のことを言います。

一般的には「片思い」とは切ないものですが、相手の気持ちも関係なく自分の愛情を押し付けるような形の「片思い」をする人もいます。

そのような人が「ストーカー」と言われるわけです。

自分の好意が相手に対して迷惑行為となっていれば「ストーカー」で、ひっそりと恋している状態が「片思い」と覚えるとわかりやすいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「ストーカー」「片思い」、二つの言葉の意味と違いを説明しました。

行き過ぎた行動をとる「片思い」「ストーカー」と呼ばれます。

それぞれの言葉の意味を確かめて、正しく使い分けるようにしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典