スポンサーリンク

「ズゴック」と「アッガイ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ズゴック」と「アッガイ」の違いとは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ズゴック」「アッガイ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ズゴック」とは?

型式番号MSM-07の水陸両用モビルスーツで、手には接近専用の3本のアイアンネイルと呼ばれる爪と射撃用のビーム砲、頭には水中から戦闘機などを狙うこともできるロケット砲を装備しています。

シャア専用機も存在しておりジャブローにおいて連邦軍のジムをアイアンネイルの一撃によって撃破したシーンが有名です。

ガンダムZZ、ガンダムUCに登場しており、Gのレコンギスタの最終決戦では残骸が映るシーンもあります。

映像作品ではズゴックEという改良型も存在しており、全身に変更が施され、特に推進機が強化されています。

「アッガイ」とは?

型式番号MSM-04の水中葉モビルスーツで、手は収納して突き出すことが可能なアイアンネイルとロケット砲、頭にはバルカン砲またはメガ粒子砲が装備されています。

ただしメガ粒子砲だったとしても絶大な威力だったという描写はなく、最近の設定ではバルカン砲とする見方が有力で、ザクのジェネレーターを流用して作られたアッガイはビーム兵器非搭載の機体として考えられています。

設定上は敵に感知されにくいという特性を持っています。

オリジナルのデザインを元にした派生機は1年戦争を扱った作品にのみ登場しています。

デザインの可愛らしさが近年注目されつつあり、アッガイを元にしてより可愛くしたベアッガイ、さらに可愛さを追加したベアッガイIII、プチッガイなどにデザインが派生しています。

「ズゴック」と「アッガイ」の外見の違い

ズゴックはデザイン的に首が存在せず、胴体と頭はつながったものとなっていますが、アッガイはデザイン的に巨大な頭があります。

色はズゴックはブルー系と濃いグレー系(シャア専用は赤系の濃淡)でアッガイはブラウン系の濃淡の塗り分けとなっています。

アイアンネイルは双方共通の装備ですが、ズゴックが鋭い刃物のような形状なのに対しアッガイはそこまで鋭い形状ではありません。

また、アイアンネイルを収納している画像が多いのもアッガイの特徴です。

. 「ズゴック」と「アッガイ」の性能の違い

「ズゴック」「アッガイ」よりあとに作られているだけに手にビーム砲があるなど、攻撃力は明らかに高くなっています。

ただしステルス性能の高さなどはアッガイの方が高いという設定もあります。

(反面出力が低くビームが使えないという設定もある)水中での性能は形状、製造時期が後であるなどでスピードや航続距離はズゴックの方が上です。

シャア専用機があることもズゴックの戦闘能力の高さを伺えるでしょう。

まとめ

「ズゴック」「アッガイ」はデザイン的な人気がある機体でズゴックはガンダムZZ、ガンダムUC、Gのレコンギスタにも登場しており、アッガイはベアッガイ、ベアッガイIIIなどに姿を変えてマスコット的な立ち位置で幅広く商品化がされています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典