スポンサーリンク

「セレブキャラ」とは?意味や使い方、例文や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「セレブキャラ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「セレブキャラ」の意味を分かりやすく説明していきます。

それでは「セレブキャラ」の意味から取り上げてみましょう。

スポンサーリンク

「セレブキャラ」とは?意味

最初に「セレブキャラ」の意味をご説明致します。

「セレブキャラ」とは、上品且つ優雅でお金持ちのキャラクターを指しております。

また、一般的に注目されている人間のことを表す際にも使われることがあるのです。

もちろんですが、清潔感があることは必須条件といっていいでしょう。

逆に清潔感のない人が、「セレブキャラ」になることはあり得ません。

「セレブキャラ」の概要

次は「セレブキャラ」の概要を解説していきます。

「セレブキャラ」の概要としては、基本的に「セレブ」とは、「有名な人」を指しており、簡単にいうと「芸能人」「芸能人に近い人」を指しております。

これらの要素がなどが派生していき、日本では「お金持ちな人」「お金を持ってそうな人」を表す際に使われるようになりました。

「セレブキャラ」の他には、「セレブ」という風にいいます。

「セレブキャラ」の言葉の使い方や使われ方

この項目において、「セレブキャラ」の言葉の使い方や使われ方を取り上げてみましょう。

「セレブキャラ」という言葉を使うときは、「有名人」「お金持ち」「上品で優雅な人」を指す際に使われることが一般的には多いのです。

したがって使い方や使われ方を、例文を用いて解説していきます。

「セレブキャラ」の使い方
・『彼は芸能界で、セレブキャラとして売り出されているようだ』

・『アニメでは色々なセレブキャラが登場します。特にこち亀の、中川圭一と秋本麗子は典型的なセレブキャラといってもいいでしょう』

・『自分では普通だと思っていたが、周囲が「セレブ、セレブ」というので、セレブキャラなのだと自覚しました』

・『セレブキャラの人は上品で教養のある人が多いように思います』

・『セレブキャラになるには、ある程度、育ちの良い人が対象になるように思います。一般人では追いつけない、何かを感じます』

「セレブキャラ」の類語や言いかえ

最後に「セレブキャラ」の類語や言いかえを説明します。

「セレブキャラ」とは、基本的に「注目される人」「有名な人」「お金持ちの人」を指しております。

したがって、これらの要素考えることで、簡単に「セレブキャラ」の類語や言いかえは出てきます。

「セレブキャラ」の類語として考えられるのは、「キラキラしている人」「綺麗な人」「裕福な人」「ボンボン」「お坊ちゃま」「お嬢様」「旦那様」「奥様」などがあるかと思います。

これらも基本的に、お金持ちで上品、教養のある方々を指しているので、類語と言いかえとしての条件は満たしていることでしょう。

まとめ

まとめとして、「セレブキャラ」とは、基本的に「お金持ちな人」「有名人」「上品で教養のある人」を指しております。

これは芸能人にも用いられますし、アニメなどに登場するキャラクターにも用いられるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典