スポンサーリンク

「ソイプロテイン」と「ホエイプロテイン」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ソイプロテイン」と「ホエイプロテイン」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ソイプロテイン」「ホエイプロテイン」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ソイプロテイン」とは?

「ソイプロテイン」とは、大豆を原料にしたタンパク質のことです。

「ソイ」は大豆、「プロテイン」はタンパク質を意味します。

大豆は畑の肉といわれているタンパク質が豊富な食品です。

人間には食事などから摂取する必要があるアミノ酸が9種類存在しています。

9種類のアミノ酸をどれくらいバランスよく含んでいるかを表すものが、アミノ酸スコアです。

大豆はアミノ酸のバランスがよく、アミノ酸スコアは100です。

「ソイプロテイン」には、大豆由来のイソフラボンやサポニンなども含まれています。

「ホエイプロテイン」とは?

「ホエイプロテイン」とは、牛乳由来のタンパク質のことです。

牛乳には、カゼインとホエイというタンパク質が含まれています。

含有率はカゼインが80%ほど、ホエイが20%ほどです。

ヨーグルトを放置しておくとヨーグルトの上にやや黄色をした水がたまってきますが、これがホエイです。

「ホエイプロテイン」は水に溶けやすく、消化吸収が素早い特徴があります。

「ソイプロテイン」と「ホエイプロテイン」の違い

「ソイプロテイン」「ホエイプロテイン」は原料が異なります。

「ソイプロテイン」は大豆由来の植物性タンパク質です。

「ホエイプロテイン」は牛乳由来の動物性タンパク質です。

まとめ

どちらもタンパク質ですが、原料が異なっています。

「ソイプロテイン」は植物性、「ホエイプロテイン」は動物性です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典