スポンサーリンク

「ダウンロード」と「インストール」の違いとは?意味や違いを分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ダウンロード」と「インストール」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマホを操作していると、見慣れない単語が出てくることがあります。

この記事では、「ダウンロード」「インストール」の違いを分かりやすく説明していきます。

素朴な疑問を解消して、わかるの小箱を増やしていきましょう。

スポンサーリンク

「ダウンロード」とは?

ダウンロードとは、ネット上にあるシステムやデータを自分のパソコン上に保存すること。

送られてきたファイルを、使えるようにすることです。

ダウンロードには同名の“download”という英語があります。

ほぼ日本語と同じ意味があって、ホストであるパソコンから自分のパソコンにデータを取り込むという意味があります。

「落とす」というニュアンスが含まれているので、ネット上に浮かんでいる情報を自分のパソコンに落とし込んでいくというイメージとなります。

自分のパソコンに落とし込むからこそ、ファイルに含まれた文字や画像をきちんと読み取ることができます。

また安易にダウンロードをおこなうとソフトに含まれたプログラムが、自分のパソコンに良くない影響を与えることもあります。

ウイルスに感染しないためにも、送り先が信頼できる人なのか、確認してから作業をおこなうことも大切です。

「インストール」とは?

インストールとは、アプリやハードウェアなどを、使えるように設定すること。

パソコンやスマホに新しいソフトを、追加することです。

もともとインストールには同名の“install”という英語があります。

英語のインストールは、備え付けるや取り付けるという意味の言葉です。

もともとあった機能に、さらにソフトをプラスするのがインストール。

複雑なプログラムを、丸ごと取り入れるというイメージです。

インストールは「各アプリのインストール」で主に使われます。

アプリの内容は定期的に、新しい内容に更新されているので、スマホやパソコンの「アプリの自動更新をおこなう」にチェックを付けておくと安心です。

最新のものを取り入れながら、快適なITライフを送っていきましょう。

「ダウンロード」と「インストール」の違い

使い分けに戸惑うのが、よく似たカタカナ語です。

「ダウンロード」「インストール」の違いを、分かりやすく解説します。

・ダウンロードは落とす、インストールは設定する

どちらも同じように聞こえますが、ダウンロードは「メールなどに添付されたファイルを、自分のパソコンに落とす」作業。

そしてインストールは「音楽などのアプリを、自分のスマホで使えるようにする」作業です。

ダウンロードが、届いたデータをひらく・確認するのに対して、インストールはプログラムそのものを自分のパソコンやスマホで使えるように処理することです。

ダウンロードは落とす。

インストールは使えるようにする。

そう覚えておくといいでしょう。

まとめ

「ダウンロード」「インストール」の違いを分かりやすくお伝えしました。

どちらも毎日のように耳にする言葉です。

ダウンロードはファイルを、自分のPCに落とす作業のこと。

インストールはアプリを、自分のスマホで使えるように処理することです。

違いをおさえてITに詳しくなっていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典