スポンサーリンク

「ティアモ」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ティアモ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ティアモ」の意味や使い方、例文を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ティアモ」とは?意味

“Ti Amo”(ティアモ)はイタリア語であり、「あなたを深く愛しています」とインターネット上で使われています。

愛する恋人に対して愛情を伝えたり、夫婦の絆を高めるため日常的に使われている言葉です。

何か問題が起きたときは身を挺して相手を守るほど深い愛情を表せます。

家族間や恋人同士で愛情を交わすため「ティアモ」と4文字で簡単に表しますが、これが転じて電子掲示板やSNSでも愛する者への愛情表現として「君に出会えて幸せだ。

ティアモ」
と書き込み、自分がいかに相手と知り合えたことが幸せか伝えるわけです。

「ティアモ」の概要

言葉の由来は古代ローマ帝国であり、「あなた」と訳す「Ti」と、「愛している」「Amo」を掛け合わせた言葉です。

この言葉が若者の間で広まった理由は、プロサッカー選手の長友選手が女優の平愛梨に対して使ったことが視聴者の心をとらえて、いっきに使われるようになりました。

愛情表現の言葉として日本の若者の間に浸透していき、自分が好きな家族や兄弟、友達など特別な相手に対して親しみを込めて愛している気持ちを伝えます。

子供からお年寄りまで使えるお洒落な言葉は、SNSやチャットにいたるまで多くの人がさりげなく伝えて、いかに相手が好きか表現できる言葉として使われています。

「ティアモ」の言葉の使い方や使われ方

あなたのためにこの愛をぶつけたいと思うとき「君と出会って僕の人生は変わった。

ティアモ」
と、いかに出会ったことが幸せか伝えるわけです。

この表現に対して、「私もあなたと出会えて幸せ。

ティアモ」
と伝えて、お互い交流をはかるわけです。

「一生大事にするよ、ティアモ。

結婚してくれないか」
とプロポーズするとき使ってみたり、「ティアモ、私もあなたでないとだめなの。

結婚して」
と受け応えるときに使えばお互いにいい交流の仕方ができるでしょう。

このように、愛情深い自分の様を表したり、相手に真剣な気持ちを伝えるときに使えますので、カフェや美容室など人のために心を込めてサービスを提供する店の店名に使われています。

「ティアモ」を使った例文(使用例)

・『僕は君なしでは生きていられない。アモーレ、ティアモ』『ええ、私もよ。ティアモ』
・『妹よ、ティアモ。ずっと仲の良い姉妹でいましょう』
・『君と知り合えたのも運命だよ。ティアモ、ずっと友達でいてくれ』『ああ、ティアモ。死ぬまで友達でいよう』
「愛する人」という意味がある「アモーレ」を書き込んで、いかに自分にとって特別な人か表してから、愛している気持ちを伝えるわけです。

姉妹の間でも強い愛情でつながっていると感じたときの愛情表現になりますし、親友に対して気持ちをぶつけてずっと仲良しでいたいと伝える言葉にもなります。

まとめ

かなり愛してやまない相手に対して、好き以上の気持ちを強く伝えられる言葉をご紹介しました。

日常生活でも気軽に愛する人に対して使える愛情表現になりますので、気軽にメールやチャットで使ってみて、相手との関係をいいものにしてみるといいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典