「トンカツ」と「婚活」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「トンカツ」と「婚活」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「トンカツ」「婚活」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「トンカツ」とは?

「トンカツ」の意味と使い方について紹介します。

「トンカツ」の意味

「トンカツ」は、「豚肉に小麦粉をまぶし、卵とパン粉を付けて油で揚げた料理のこと」です。

「トンカツ」の使い方

「トンカツ」は、豚肉を1センチほどの厚切りにして、小麦粉をまぶし、卵にくぐらせ更にパン粉を付けて、油で揚げた料理のことを言います。

本来は料理名なのですが、「婚活」と読み方が似ていて聞き間違うこともあり、ネットで「婚活」をからかう言葉として使われています。

「トンカツ」「揚げるもの」「婚活」「焦るもの」「トンカツ」「サクサクしているの」、婚活は「殺伐としているもの」などの比較があります。

「婚活」とは?

「婚活」の意味と使い方について紹介します。

「婚活」の意味

「婚活」「こんかつ」と読みます。

意味は、「結婚を希望する男女が、相手を探す為に色々と行動すること」です。

「婚活」の使い方

「婚活」は、「結婚する為の活動」の略語で、結婚したいと思う男女が、出会いを求めて色々と行動することを言います。

具体的には専用のマッチングサイトに登録してこれはと思う会員にアプローチしたり、婚活パーティーに参加して直接相手と話したり、結婚相談所に登録してお見合いをしたりなどがあります。

一般的な出会い系とは違い、いずれもお互い真剣に結婚を考えている者同士ですので、意気投合すると成婚までスムーズに進めます。

ただし、理想が高過ぎると中々相手に巡り合えず、婚活疲れを起こすこともあるのです。

「トンカツ」と「婚活」の違い!

「トンカツ」「豚肉料理の一種、転じてネット上で婚活をからかう言葉」です。

「婚活」「結婚を希望する男女が、相手を探す為に色々と行動すること」です。

まとめ

今回は「トンカツ」「婚活」の違いをお伝えしました。

「トンカツは婚活のごろ合わせ」「婚活は結婚相手を探す活動」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典