スポンサーリンク

「ナウい」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ナウい」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、ナウいの意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

ナウいとは?意味

ナウいとは、流行にのっている、今風という意味合いがあります。

英語のNEWをもじってNOWと日本人が訳した言葉です。

ナウいの概要

ナウいは、現代の流行にのっているという意味があるナウいは、素敵だな、格好いいな、魅力的なものに対して使う言葉です。

当時は人よりも流行に敏感に反応していて、その流行を自分のファッションやヘアスタイル、持ち物、考え方に取り入れている人に対して使われていました。

素敵だね、いいねというよりも、相手の気持ちを高ぶらせるための最大の褒め言葉でもあったのです。

言われた方も嬉しい気持ちになるこの言葉は、初対面の人であっても一気に距離が縮まり、いい雰囲気にできる言葉でした。

ナウいと言う方もどこかおしゃれで今風な流行に乗れる人として見られるため、言われた人の興味を惹き付け、いい関係になるための俗語として使われています。

芸能関係者がよく使っていたこともあり、テレビを通してお茶の間に広がったナウいは、流行に敏感な10代から20代だけではなく、30代、40代もよく使う人が多く、とくに男性が女性に対して褒めるときに使う言葉として選ばれています。

瞬く間に多くの人に浸透していったこの言葉は、1985年には現代国語例解辞典に連載され、認知されました。

ナウいの言葉を使い方や使われ方

ナウの使い方は、「君の考えってナウいわ」「今日もナウいね」「ナウいセンスだね」と使います。

人よりもセンスがいい、発想力があるなと感じる人に対して褒める意味も込めて使います。

例えば、自分をいかに魅力的にするか流行を取り入れている人に対してセンスがいいという意味も込めて「ナウいね」と使うわけです。

男性が女性をナンパするときにも使われていたこの言葉は、相手のセンスを褒めることで気持ちを掴んで離さない力があります。

そのため、多くの男性がおしゃれな服に身を包む美人に対して「その服いいね、ナウいよ」と言ってはいい気分にさせてから口説き落とすことがありました。

また、考え方がいいと思った人は「その考え方ナウいね、好きだよ」と褒めて相手の気分を盛り上げるために使ったり、買った車の性能がいいなと感じたときは「この車の性能ってナウいね」と言って、性能の良さを褒めるときに使います。

ナウいを使った例文(使用例)

ナウいを使った使用例についてご紹介します。

・ナウいデザインの服が買えて嬉しいわ。

流行を取り入れたデザインの服が買えたとき、人に自慢するために使う例文です。

人気の服でなかなか買えませんでしたが、やっと買えたことに対しての喜びと、嬉しい気持ちを伝えたいときに使います。

・今日のセンスもナウいねえ、マネしたいな。

いつもセンスがいいヘアスタイルを取り入れてて、服もおしゃれな人に対していつものように変わらずいいセンスを取り入れていて似合っていると褒めるときに使う例文です。

・君のそのアイデアはナウいね、すごくいいよ。

アイデアがずば抜けていいなと思ったとき、そのセンスに感心する意味でもセンスがいいと伝えるときに使います。

最後にすごくいいよと付け足すことでさらに褒めていい気分にさせ、相手の気持ちを引き寄せるときに使うと効果的です。

まとめ

相手のセンスを褒めるときによく使われていたナウいは、ファッションや美貌、考え方など幅広く使える言葉です。

いろいろな場面で使えるこの言葉を使ってみれば、相手との距離をグッと縮められるでしょう。

いつもとは違った褒め方をしてみたい人に最適な褒め言葉です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典