スポンサーリンク

「ナチュラルメイク」と「薄化粧」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ナチュラルメイク」と「薄化粧」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ナチュラルメイク」「薄化粧」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ナチュラルメイク」とは?

「ナチュラルメイク」とは、「自然な感じ」に見える化粧を言います。

例えば、アイシャドーは、水色、グリーン、赤、ピンクなど派手な色を使わず、ブラウン、イエロー系などであまり色味を感じさせず自然体に仕上げるようなメイクのことです。

またしっかり化粧をしているのに素顔っぽく仕上げるといった意味合いもあります。

「薄化粧」とは?

「薄化粧」とは、化粧をしていることを目立たせないという意味で、つまりうっすらと化粧をすることです。

ファンデーションを厚く塗らない、派手な色の口紅をつけず、薄づきのリップクリームにするといったことになります。

「ナチュラルメイク」と「薄化粧」の違い!

「ナチュラルメイク」「薄化粧」の違いを、分かりやすく解説します。

どちらも、素顔に近い仕上がりになるという意味合いですが、内容が違いますので、混同しないでください。

「ナチュラルメイク」とは自然な感じに仕上げるメイクのことです。

職場、もしくは面接といった場で求められるメイクです。

一方「薄化粧」とは目立たないように薄く化粧をするという意味になります。

つまり「ナチュラルメイク」は自然な感じに見えますが、しっかりファンデーションなど塗っていて「厚化粧」である場合もあり、「薄化粧」とは薄くしか塗っていないというのが一番の違いと言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「ナチュラルメイク」「薄化粧」、二つの言葉の意味と違いを説明しました。

それぞれの言葉の意味を理解してふさわしい方を選び使うようにしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典