スポンサーリンク

「ニラヲチ」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ニラヲチ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、ニラヲチの意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

ニラヲチとは?意味

ニラヲチとは、ニヤニヤしながら人を観察することを意味しています。

「ニヤニヤ」とにやけた顔で人のコメントを観察するウォッチを「ヲタ」と表し、掛け合わせた言葉をニラヲチと言い表します。

ニラヲチの概要

ニヤニヤをニラニラと例えて、そこに観察するという意味を持つヲチを足した言葉がニラヲチと言うこのネットスラングは、どこか奇妙な行動を見せる人や、おかしいなと思う発言する人を見つけ出し、ひたすら陰から観察し、監視をしながらニヤニヤと笑うときに使います。

このニラヲチという言葉の由来は、大規模掲示板サイトの5ちゃんねるで使われているもので、とくに結婚している女性が使う既婚女性板で頻繁に書かれている言葉です。

しかし、ニラヲチは陰口として見られてしまうため、あまり人前で堂々と監視していることを公にはしない方がいい言葉になります。

ニラヲチの言葉の使い方や使われ方

奇妙でヘンテコな言動を見せる人に対して使うニラヲチを使う相手は、痛々しい言葉を放ったり、行動がおかしいなと感じる人に対して使う言葉になり、あまりいい意味では使われていません。

ズレた言動を見せる人を冷ややかな目で見つめながら「どうしようもない」と思うときに使う言葉です。

ときに「nrnr」と英数文字で気持ちを表すこともあり、この掲示板を利用する女性の間では「また奇妙な人がいた」と分かりやすく暗号のようにやり取りして伝えているわけです。

この暗号のように使うnrnrの意味を知らない人は、自分が監視されていることに気がつきません。

監視している女性側も陰からひっそりと静かに観察していることを仲間内だけに知らせる意味でも使われています。

そして、自分が観察している人を紹介して、一緒に監視しようと誘うときにも「ニラヲチしよう」と使っています。

掲示板だけではなく、SNSでも監視し、共有する言葉として使われている言葉です。

他にも、奇妙なサイトをニラヲチ物件と表現する場合もあります。

ニラヲチを使った例文(使用例)

・あのゲーム運営者のアップデートは不安定でニラヲチだ。

・驚くようなコメントを見つけた。どう見ても間違いなくニラヲチだ。

・あのYouTuberは取り上げている内容が痛々しくてニラヲチだ。

運営会社や団体の仕事ぶりが悪かったり、信用できないところにがっかりした気持ちと今後に期待する意味でも監視を続けている人がいます。

また、驚くほど奇妙なコメントを見つけた人は今後の動きが気になるので、これからも監視して、動きを確かめたいと思う人もいます。

最近は、面白くないと思う微妙な動画を投稿するYouTuberが、今後どのように変化していくのか監視するのです。

まとめ

知らぬ間に人から監視されているネットの世界。

コメントすらされないからおかしなことを言っても大丈夫と思っている人は、平気でわけのわからないことを書き込みます。

しかし、後にずっと残るそのコメントは多くの人から監視され、笑われているということを理解したうえで書き込みしなければならない世界でもあるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典