スポンサーリンク

「ノイエ・ジール」と「α・アジール」とは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ノイエ・ジール」と「α・アジール」とは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ノイエ・ジール」「α・アジール」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ノイエ・ジール」とは?

「ノイエ・ジール」は、ジオン残党軍が所持する大型モビルアーマーになり、両肩および背面テールバインダーにアイフィールドジェネレーターを装備しており、ビーム兵器を無効化することを可能とした装備の他、有線式のクローアームにメガ粒子砲を装備するなどビーム兵装が主なモビルアーマーです。

このモビルアーマーの利点は、モビルアーマーの弱点であった動きが遅いという問題を解決しており、大型のスラスターを使用することで高い推進力を得ており、かつ宇宙空間においては、重さという欠点が無く、大型でも機動力がある戦いを可能としており、遠距離と近距離先頭に優れています。

反面、スピード重視故、パイロットに求められるものが多く、有線式アームはパイロットが操作を行う必要性があり、かつ機体の操作も担うため一人で運用可能な大型兵器の割にはひとりに求められるものが多いです。

「α・アジール」とは?

「α・アジール」は、ネオジオンが作り上げた、ノイエ・ジールの次世代機です。

旧ノイエ・ジールは、拠点防衛および敵陣攻撃用に作られていますが、「α・アジール」は強襲揚陸を目的としているが故、腕を持たず武装はバルカンにメガ粒子砲に腕部メガ粒子砲と敵陣に砲撃することのみに着目しています。

このモビルアーマーの利点は、推進力が高いが故ヒット安堵ウェイを繰り返せる点にあり、万が一張り付かれた場合においてはファンネルで応戦可能としている点です。

ただし、ニュータイプ専用機であること、砲撃に特化している点及び、機体自体が噴射剤の塊であるため、ビーム兵器以外の遠距離武器により被弾した場合、噴射剤に引火する危険があります。

「ノイエ・ジール」と「α・アジール」の違い

「ノイエ・ジール」「α・アジール」の違いは、ジオン残党軍が所持するモビルアーマーであるか、とネオジオンという正規軍が持つモビルアーマーであるかで、「α・アジール」「ノイエ・ジール」の次世代機に当たります。

なお、コンセプトも異なりがあり、「ノイエ・ジール」は拠点防衛を目的としており、「α・アジール」は敵陣に乗り込む強襲型です。

まとめ

「ノイエ・ジール」「α・アジール」は、両者ともに大型のモビルアーマーでビーム兵装を無効化するジェネレーターを内蔵しつつ、巨大な体を噴射剤により補い大型スラスターによる機動力確保に努めたモビルアーマーです。

その上で、次世代型の「α・アジール」は、敵陣を遠距離攻撃することを目的としており、至近距離においてはファンネルで防御、遠距離はメガ粒子砲、バルカンを使用することにより、近距離化においては高い火力を誇るなど改良が施されています。

反面、「α・アジール」は、強硬突破を図るモビルアーマー故うでの概念がなく、とりあえず、敵陣にぶっ放して突っ込めというコンセプトからぶつけると損傷してしまうという腕を廃止しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典