スポンサーリンク

「パクパクモグモグ」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「パクパクモグモグ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「パクパクモグモグ」の意味を分かりやすく説明していきます。

知らないネットの言葉を覚えていきましょう。

スポンサーリンク

「パクパクモグモグ」とは?意味

「パクパクモグモグ」とは「何もない日常って、幸せだよね」の訳。

「ごはんを食べられるくらい、恵まれた世界に生まれたことに感謝しよう」という意味があります。

赤ちゃん言葉のように見えて、意外にもディープな用語です。

そこまで深く人生について考えていなくても、好きなグルメを食べているときの擬音として使えます。

「コーンフレーク美味しい。

パクパクモグモグ」
「目玉焼きうまい。

パクパクモグモグ」
などがその例になります。

日本語にはもともと「パクパク」そして「モグモグ」という言葉があります。

どちらも幼稚園の先生が使う言い回しです。

「今日のお昼ごはん、パクパク食べようね」「おやつの焼き芋、モグモグ食べようね」という言い方をします。

「パクパクモグモグ」には「元気な体を作るために、おいしく食べよう」というポジティブな意味合いがあります。

「パクパクモグモグ」の概要

「パクパクモグモグ」は2ちゃんねるから生まれた、衝撃的な言葉です。

もともと引きこもりだった作者が、イラストと一緒にアップしたものが「パクパクモグモグ」です。

元ネタには「おはよう。

今日もいい天気だ」
と布団から起き上がった、ロボット風の主人公が登場します。

そして「朝ごはん食べよう」とテーブルに移動。

テーブルにはご飯とお味噌汁らしき器がならんでいます。

茶碗を手に取りながら、アツアツのご飯に感動する主人公。

「パクパクモグモグ」とセリフが並びます。

さもない朝のひとコマですが、なぜか主人公の目からはポタポタと大粒の涙が流れています。

この漫画に対して、ネット民は大きく感動。

「胸にくる」「泣いてしまう」「自分を見ているようだ」と色々な意見があがりました。

引きこもりの人も、そうではない人も、多くの人の心を鷲づかみしているのが「パクパクモグモグ」です。

「パクパクモグモグ」の言葉の使い方や使われ方

「パクパクモグモグ」はこのように使います。

・『朝ごはんはサンドイッチ。パクパクモグモグ』
・『パクパクモグモグの漫画見た?切なくて泣けるよね』
・『天気がいいので、青空の下でランチ。パクパクモグモグ』
「パクパクモグモグ」は切ない漫画の決めゼリフです。

そのため話題の漫画について語り合うとき、単純に美味しいごはんを食べたときに使います。

深いシーンから浅いシーンまで、色々と使える便利なフレーズです。

「パクパクモグモグ」の類語や言いかえ

「パクパクモグモグ」はこのような言葉に置きかえできます。

・パクパクモグモグAA
・おはよう。今日もいい天気だ
AAとは2ちゃんねるのイラストのこと。

記号を駆使した、オリジナルアートです。

また漫画に登場する言葉から「おはよう。

今日もいい天気だ」
も代用できます。

まとめ

「パクパクモグモグ」の意味や使い方をおさらいしました。

「パクパクモグモグ」はネットで「エモい」と話題になっている言葉です。

ひきこもりの作者が描いた、切ない漫画が元ネタになっています。

生きること、暮らすことの「何気ない幸せ」を教えてくれる深いフレーズです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典