スポンサーリンク

「パトロン」と「パパ活」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「パトロン」と「パパ活」の違いとは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「パトロン」「パパ活」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「パトロン」とは?

一言で「パトロン」と言っても様々です。

ただし、一つ共通して言えることは、援助する人、支援する人、を指す言葉だという点です。

その人の将来を期待し支援する人を「パトロン」と言い、音楽家や芸術家などといった人に対しお金などの支援を行います。

そのほか、「パトロン」の場合、お金といったものだけではなく、「パトロン」が持つ人脈やノウハウなどをその人に教えるといった行為も伴います。

とにかく、「パトロン」は、支援する人に対し、絶対に成功してほしい、頑張ってほしい、といった気持ちがあり、その人が成功するためなら、お金の支援だけでなく、自分ができることすべてを提供する意識を持つ人を指す言葉となります。

その気持ちから、「パトロン」は支援する見返りを期待していません。

その人が努力し成功すること自体が見返りだという気持ちで支援しています。

場合によっては、成功後に見返りを求める「パトロン」もいます。

しかし、これはあくまでも、成功後ということで、見返りではなく投資と位置付けられます。

「パパ活」とは?

「パパ活」の場合、支援する代わりに見返りを求められるものとなります。

女性にお金を支援する代わりにデートする権利を得る、愛人関係を求める、などといった見返りを求められ、その見返りがあって初めて支援を受けることができる仕組みが「パパ活」です。

「パパ活」を行う女性はそれぞれの理由で「パパ活」を行い、生活費の援助や学費の援助、遊ぶお金の援助やビジネスにおける援助など、様々な目的を持っています。

「パトロン」と「パパ活」の違い

同じ支援を受けるといった意味では、「パトロン」「パパ活」も同じです。

しかし、「パトロン」の場合は、女性に限らず男性も「パトロン」から支援を受けることとなります。

支援を受ける人が男性で「パトロン」が女性という場合も少なくありません。

このように男女問わず関係性を持つことができるのが「パトロン」です。

それに対し、「パパ活」の場合、支援を受ける人は女性に限られ、支援をする人は男性に限られます。

また、「パトロン」の場合、支援を受けることによる見返りはありません。

時には、成功したらといった形で見返りが発生する場合もありますが、これは、あくまでも、成功した時の場合で、言ってみれば投資の一種となります。

一方、「パパ活」の場合は、1回の支援について、毎回、見返りが発生するものとなります。

支援の金額に応じて、その見返りが変化することも少なくありません。

まとめ

「パトロン」「パパ活」には、以上のような違いがあります。

男女といった違いがあるのか。

見返りは必要なのか。

この2点に対し大きな違いがあり、また、見つける場にも違いがあります。

「パトロン」の場合、パーティーや高級クラブなどが多く、「パパ活」の場合は、出会い系サイトを利用する場合が多くなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典