「ファーストピッチセレモニー」と「始球式」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「ファーストピッチセレモニー」と「始球式」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ファーストピッチセレモニー」「始球式」の違いを分かりやすく説明していきます。

「ファーストピッチセレモニー」とは?

「ファーストピッチセレモニー」の意味と概要について紹介します。

「ファーストピッチセレモニー」の意味

「ファーストピッチセレモニー」とは、「野球の始球式の中でもイベント色が強いもの」のことです。

「ファーストピッチセレモニー」の概要

「ファーストピッチセレモニー」は、「始球式」を表す和製英語です。

英語では“ceremonial first pitch”と言います。

日本で「ファーストピッチセレモニー」と言う場合、芸能人や有名人の為に時間を取るイベントという意味が強くなります。

守備にはつかず、バッターがいないこともあれば、マスコットが立っていることもあります。

芸人などがネタを披露するなど、「時間をかけて行う始球式」という意味で使われています。

「始球式」とは?

「始球式」の意味と概要について紹介します。

「始球式」の意味

「始球式」「しきゅうしき」と読みます。

意味は、「試合開始の合図として、有名人がピッチングすること」です。

「始球式」の概要

「始球式」は、野球の試合が始まる合図として、来賓や芸能人、グラビアアイドルなどマウンドに立って投球することを言います。

プロではないので当然球はキャッチャーまで届かないことが多く、しかもあらぬ方向に投げてしまうことも多いのですが、バッターはそれでもバットを振り、ストライクが出ます。

「始球式」は、その後すぐに試合開始となり、守備もきちんと付いて、バッターボックスには1番打者が入ることが多くなります。

「ファーストピッチセレモニー」と「始球式」の違い!

「ファーストピッチセレモニー」「野球の始球式の中でもイベント色が強いもの」です。

「始球式」「試合開始の合図として、有名人がピッチングすること」です。

まとめ

今回は「ファーストピッチセレモニー」「始球式」の違いをお伝えしました。

「ファーストピッチセレモニーはイベント性が強い」「始球式はその後すぐ試合開始」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典