スポンサーリンク

「フューチャー」と「フォーカス」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「フューチャー」と「フォーカス」の違いとは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「フィーチャー」「フォーカス」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「フィーチャー」とは?

「フィーチャー」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「フィーチャー」は英語表記で「feature」となります。

「フィーチャー」には、「特色とすること。

特徴づけること」
という意味があります。

例えば、映画館を近未来的に特徴づけるとき、「近未来のイメージをフィーチャーした、映画館」を目指すことになります。

また「フィーチャー」には、「新聞や雑誌などの特集記事」という意味があります。

この記事のことを「フィーチャーストーリー」などと言います。

さらに「フィーチャー」には「軽音楽で、ある楽器の独奏を特色にすること」という意味があります。

「ドラムをフィーチャーしたセッション」などという文章を作ることができます。

「フォーカス」と似た意味を持つのは「特色すること、特徴づけること」という意味になります。

「フォーカス」とは?

「フォーカス」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「フォーカス」「focus」と英語表記します。

「フォーカス」「カメラの焦点」という意味があります。

全自動で焦点を合わせる機能を「オートフォーカス」と呼びます。

また「フォーカス」には「注目する。

着目する。

焦点を合わせる」
という意味があります。

例えば、一つのニュースの中には、様々な要素が含まれています。

例えば、一つの殺人事件が起こった時、犯人の動機に着目するか、凶器に着目するか、被害者に着目するかでは、切り取り方がまるで違ってくるでしょう。

このような時、ニュースのディレクターなどは「犯人の動機にフォーカスしよう」などと言います。

また、新商品の企画を考えるとき、どこから手を付けていいか分からないとき、「まずは、消費者の傾向にフォーカスして考えよう」などといって、スタッフの焦点を合わせることができます。

「フィーチャー」と「フォーカス」の違い

「フィーチャー」「フォーカス」の違いを、分かりやすく解説します。

「フィーチャー」には、「特色とすること。

特徴づけること」
という意味があります。

一方「フォーカス」には「注目する。

着目する。

焦点を合わせる」
という意味があります。

「フィーチャー」は、何かの特徴や特色を、際立たせる印象のある言葉になります。

一方で、「フォーカス」は、何かのどこかに注目するという印象のある言葉になります。

例えば「A君をフィーチャーする」という場合は、「A君を際立たせること」を意味し、「A君をフォーカスする」という場合は、「A君に注目する」という意味があります。

このように、「フィーチャー」は目立たせることなどを目的とする行為なのに対して、「フォーカス」は注目することを目的とする行為という違いがあります。

まとめ

「フィーチャー」「フォーカス」の違いについて見てきました。

2つの言葉の意味を知ることで、使い分けることができるようになりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典