スポンサーリンク

「フラッグシップ」と「ハイエンド」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「フラッグシップ」と「ハイエンド」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「フラッグシップ」「ハイエンド」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「フラッグシップ」とは?

「フラッグシップ」とは、「スマホやパソコンにおいてそのメーカーを象徴する代表的なモデル・代表的な最上位モデル」のことを意味しています。

「フラッグシップ」の語源は、司令官が搭乗していて船団を統率する「旗艦(きかん)」にあります。

「フラッグシップ」には、「そのメーカーがマーケティング(販売戦略・イメージ戦略)においてもっとも重視している象徴的モデル」という意味合いもあります。

「フラッグシップ」は原則として、「一つのメーカーに象徴的な一つのフラッグシップがある(複数のフラッグシップはない)」という形になります。

「ハイエンド」とは?

「ハイエンド」とは、「そのメーカーの製品ラインナップあるいは特定の製品シリーズにおいて、もっともスペック(性能)・クオリティー(品質)が高いモデル・機種」「最新で最高スペックの最上位モデル」のことを意味しています。

「ハイエンド」「スマホ・パソコンなどの製品や特定のシリーズにおいて、もっともスペック(性能)が高いモデル」を意味していますが、「複数の製品シリーズの最上位モデル」があるため、「ハイエンド」は一つのモデルだけに限定されるわけではありません。

ただし「フラッグシップ」「ハイエンド」と重なったり、「フラッグシップ」「ハイエンド」と呼んだりすることはあります。

「フラッグシップ」と 「ハイエンド」の違い!

「フラッグシップ」「ハイエンド」の違いを、分かりやすく解説します。

「フラッグシップ」「ハイエンド」もどちらも「スマホ・パソコンなどにおいて、スペック(性能)の高い製品のモデル」を意味している点では同じなのですが、「フラッグシップ」というのは「そのメーカー(企業)を象徴するただ一つの最上位モデル」を意味しています。

「フラッグシップ」というのは「そのメーカーを象徴していてマーケティングでも重視されている一つだけの最上位モデル」を意味していますが、「ハイエンド」のほうは「そのメーカーの製品ラインナップや特定のシリーズにおいて、もっともスペック(性能)が高くて優れているモデル・機種(一つだけではなく複数ある)」を意味している違いを指摘できます。

まとめ

「フラッグシップ」「ハイエンド」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「フラッグシップ」とは「スマホ・パソコンなどでその製品をつくっているメーカーを象徴する代表的なモデル、そのメーカーを象徴する一つの最上位モデル」を意味していて、「ハイエンド」とは「スマホ・パソコンなどの製品において、もっともスペックが高い最上位モデル(高級モデル)、各製品のシリーズごとの最上位モデル」を意味している違いがあります。

「フラッグシップ」「ハイエンド」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典