スポンサーリンク

「ブログ」と「日記」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ブログ」と「日記」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ブログ」「日記」を書いている方もいると思いますが、この2つの違いを知っていますか。

この記事では、「ブログ」「日記」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ブログ」とは?

「ブログ」とは、ウェブログの略です。

「ログ」には、起こったことを一定の形式で時系列で書き記したもの記録という意味があります。

ウェブページ上に、個人の日記や論評などを簡単な操作で記録し、公開することができます。

記入したものを非公開にすることも可能です。

「ブログ」の記入は、パソコン、携帯、スマホを使って行うことができます。

また、「ブログ」には無料のものと有料のものがあります。

有料のものは、サイトが削除される心配がない、SEO対策を行いやすいなどのメリットがあります。

「日記」とは?

「日記」は、毎日の出来事や感想などの記録のことです。

「日記」は、ノートや日記帳などの紙、「ブログ」のようなウェブサービス、日記アプリなどに記入することができます。

記入したものは、人に見せることもできるし、見られたくなければ秘密にしておくこともできます。

「ブログ」と「日記」の違い

「ブログ」はウェブ上の個人の日記や論評などのことです。

「日記」は毎日の出来事や感想などの記録のことです。

「ブログ」「日記」の一種といえます。

まとめ

「ブログ」「日記」は記録の一種で、ウェブ上のものを特に「ブログ」と呼んでいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典