「プロ」と「玄人」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「プロ」と「玄人」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「プロ」「玄人」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「プロ」とは?

「プロ」の意味と使い方について紹介します。

「プロ」の意味

「プロ」「あるものごとに精通していて、それを職業として報酬を得ている人のこと」です。

「プロ」の使い方

「プロ」は、あるものごとに対して、一般の人以上の知識や技術を持ち、それを職業として報酬を得ることで生計を立てている人のことを言います。

企業や団体と契約して、職業として知識や技術を発揮する代わりに代価を得る仕事です。

英語で“pfofessional”(プロフェッショナル)」の略で、「プロ野球選手」「プロ棋士」など、技術が必要な職業に対して使われます。

中には「プロゴルファー」など、試験を受けて合格しないと認められない職業もあります。

「玄人」とは?

「玄人」の意味と使い方について紹介します。

「玄人」の意味

「玄人」「くろうと」と読みます。

意味は「あるものごとに対して他の人より技能が高く、熟練している人のこと、またはそれを職業とする人のこと」です。

「玄人」の使い方

「玄人」は、あるものごとに対して知識や技術が高いだけではなく、経験を積んで熟練している人のことを言います。

普通の人にはとてもできない高いレベルのことを、いとも簡単にやってのけるというニュアンスもあります。

中にはその技芸を職業としている人もいて、その点では「プロ」と共通しています。

但し、腕前が良いだけで、本職は全く別であるという人もいます。

「プロ」と「玄人」の違い!

「プロ」「あるものごとに精通していて、それを職業として報酬を得ている人のこと」です。

「玄人」は「あるものごとに対して他の人より技能が高く、熟練している人のこと」です。

まとめ

今回は「プロ」「玄人」の違いをお伝えしました。

「プロは職業」「玄人は趣味のこともある」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典