スポンサーリンク

「ホカンス」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ホカンス」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

バカンスというものは休日を色々な場所で過ごすことを表すものであり、観光地や名所を巡るものが有名です。

しかし最近はコロナという事情もあり、ホテル内部のアメニティや設備を楽しむ「ホカンス」という過ごし方が人気になってきています。

この記事では、「ホカンス」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ホカンス」の意味とは?

「ホカンス」とは英語のホテルとバカンスを合わせて作られた造語であり、これを最初の提唱したのは韓国と言われています。

英語同士の造語なのですが、実際には韓国から発祥したブームでありアジア圏だけではなく色々な地域へと流行しています。

「ホカンス」の概要

従来のバカンスというものは旅館やホテルに泊まってその設備を楽しむという側面と、その土地や観光名所を巡るという側面の両方がありました。

しかしコロナの情勢もあることから、旅行に関してはコンパクトなものが好まれるようになり、そこで生まれたのがホテルや旅館の内部や施設のみを重点的に楽しむ「ホカンス」なのです。

「ホカンス」は旅館やホテル内部の施設や設備を楽しむものとなっており、これは温泉、スパリゾート、エステ、アメニティ、食事など外出しなくても楽しめるのが特徴です。

旅館やホテルから望む風景をゆっくりと堪能することもできますし、落ち着いた部屋でラグジュアリーなアメニティを使ってくつろぐことも可能です。

最近の旅館やホテルは色々なところと提携していることが多く、食事も様々なものを選んで楽しむことが可能です。

バカンスというものは基本的に身体を休めることが多くなりますが、ホテルによってはフィットネス設備やエステ設備があり、自分磨きをすることもできます。

「ホカンス」の言葉の使い方や使われ方

「ホカンス」は韓国が作った造語であり、特に若い女性の間で流行しました。

「ホカンス」はこのため自女性がバカンスとして旅館やホテルに行ってくつろぐ時に使う言葉であり、特に若い女性の間で人気があります。

ラグジュアリーな設備や色鮮やかな食事は写真映えすることも多く、SNSなどに写真を上げたり体験談を用いてコミュニケーションをしやすいなど、女性受けがいいという特徴もあります。

「ホカンス」を使った例文

・『高級ホテルの値段はまだまだ安いので、ホカンスというものを試しに来た』
・『ホカンス目当てで来た旅館だったが、食事が非常に美味しくてこれだけでも満足しました』
・『ホカンスで身も心もリラックスできたので、来週も頑張るぞ』

まとめ

バカンスというものは派手にする人も多いのですが、このご時世はむしろコンパクトにバカンスを楽しむプランが増えてきました。

お一人様旅行やプランも増えてきており、「ホカンス」もこのような流れで生まれたものなのです。

「ホカンス」はコンパクトな旅行やプランとなっているので、土日など短い期間での楽しむことが可能であり、週末の気軽なバカンスとしてこれからも流行していくのでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典