スポンサーリンク

「マイペース」と「図太い」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「マイペース」と「図太い」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あなたは「マイペース」な人ですか、「図太い」人ですか。

この記事では、「マイペース」「図太い」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「マイペース」とは?

「マイペース」とは、自分にあった速度や方法のことです。

「マイ」は私を意味し、「ペース」は仕事や家事など作業を進める速度のことです。

英語では「マイ」“my”と綴り、「ペース」“pace”と綴ります。

my+paceで英語のように感じられますが、「マイペース」は和製英語です。

「自分」があるのは「他人」という比較対象があるからです。

「マイペース」は他人の速度や方法にとらわれることがないといった意味合いがあります。

「図太い」とは?

「図太い」には、非常にずうずうしいこと、ちょっとやそっとのことではびくともしないことという意味があります。

「ずうずうしい」とは、恥知らずなこと、厚かしいことです。

悪い意味で使われることで、神経が太いことを表現しています。

「神経」には、刺激を伝える組織という意味だけでなく、心の働きという意味もあります。

「図太い」が意味する「神経」とは心の働きのことです。

細い枝はすぐに折れてしまいそうですが、太い枝はちょっとやそっとのことでは折れそうもありません。

神経も太ければ、ちょっとやそっとのことでは動じないでしょう。

「マイペース」と「図太い」の違い

「マイペース」は、自分にあった速度や方法のことです。

悪い意味でもよい意味でも使われます。

「図太い」は、神経が太くて非常にずうずうしいことです。

悪い意味で使われます。

まとめ

「マイペース」「図太い」は意味が違い、混同して使ってしまうと相手を不快な思いにさせる可能性があるので、注意が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典