「マジレス」とは?意味や使い方を解説

スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「マジレス」

「マジレス」はインターネット用語で、若者の間で使われている言葉です。

片仮名ですが外来語ではありません。

「マジレス」

引用元:「マジレス」の意味とは?

「マジレス」の意味

「マジレス」の意味は、インターネット上で相手からの質問や書き込みに対して真剣に返事をすることです。 インターネット上ではお互いハンドルネームで、カジュアルな口調でやり取りすることがほとんどです。 楽しくコミュニケーションを取りたいと思っている人が多く、コメントに対しても軽く受け流して欲しいと思っています。 ところが、そのコメントを冗談と捉えずに真剣に返事をしてくる人がいるのです。 例えば「一気に凹んだ」と書き込むのは「おなじー」「どよーん」などと、ジョークの返信を期待しています。 しかし中には「それは脳内の神経伝達物質であるセロトニンが・・・」などと、真面目過ぎる返事をしてくる人がいて、そのことを 「マジレス」というのです。 特に掲示板での質問に真面目に書き込む人は「ネタにマジレス」と言われて、空気を読めない人とされます。

「マジレス」の言葉の使い方

「マジレス」の使い方には以下の様なポイントがあります。

ネット俗語であること

「マジレス」はインターネット上での俗語であり、余程仲の良い友達とでもなければ会話で使われることはありません。 ビジネスの場で「マジレスお願いします」などと言わない様にしましょう。

前後関係で良い意味、悪い意味が変わる

「マジレス」は真剣に返事をすることで、言葉自体に良い悪いという意味はありません。 それを求めている相手にとっては良い意味で、軽く流して欲しい人にとっては悪い意味で使われるのです。 「マジレス、サンキュ」は良い意味として、「マジレスかよ」は悪い意味として使っています。

「マジレス」を使った例文・短文(解釈)

「マジレス」を使った例文と解釈を紹介します。

「マジレス」の例文1

「ネタにマジレス、ちょーうざい」掲示板では和気あいあいとカジュアルな言葉で皆がコメントを書き込んでいます。

誰かがネタとして書き込んだ時に、やたらと真面目な文章で長々と書き込む人に対しての嫌悪感を表しています。

「マジレス」の例文2

「マジレス求む、ニートやめたい」悩み相談の掲示板に書き込まれた文です。

ニートをやめて働きたいと思う人が書き込んだものですが、「働け」「風俗行け」などの悪意のある内容ではなく、具体的にどうすればきちんとした仕事に就けるようになるのかを教えて欲しいと言っています。

「マジレス」の例文3

「ボケて欲しいのにマジレスしてきたよ」ネットで自分が書き込んだ内容に対して非常に丁寧な返信が来た時の言い方です。

相手に対して少しうんざりしている様子が伝わります。

「マジレス」の例文4

「マジレス、うれしかったよ」こちらは良い意味で使われています。

真剣に悩みを相談してきた人に対して誠意を持って返事を送り、感謝されています。

「マジレス」の由来・語源

「マジレス」の語源は「マジ+レス」で考えます。 「マジ」「真面目・本気・真剣」という意味で、「マジ?=ホント?」て使われています。 「レス」は英語で“resuponse”(レスポンス)=返事・応答となり、ビジネス用語で「レスが早い・遅い」と遣われています。 この2つの言葉が組み合わさり「真剣な返事」「冗談ではない返事」という意味になったのです。

「マジレス」の類語と解釈

「マジレス」とよく似た言葉に「ガチレス」があります。 「ガチ」は相撲で使われる「ガチンコ=本気の勝負」から来ていて、こちらも「真剣な返事」「本気の返事」という意味で使われます。 但し 「マジレス」の方が使う人が圧倒的に多いので意味は同じと覚えておき、使う時に迷ったら 「マジレス」にしておけば良いでしょう。

コメント