「マスコミ」と「メディア」の違いとは?「マスメディア」や「ジャーナリズム」まで分かりやすく解説

スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「マスコミ」とは?

「マスコミ」とは「マス・コミュニケーション(“mass communication”)」の略語であり、マス・コミュニケーションとは「(各種情報の)大衆伝達・大量伝達」を意味する言葉です。

「マスコミ」が意味している「大衆伝達・大量伝達」とは、不特定多数の人々(社会・大衆)に対して大量の画一的な情報を伝えることです。

「マスコミ(大衆伝達・大量伝達)」というのは、「テレビ・新聞・ラジオなどの媒体(マスメディア)」を通じて、大勢の人々に同じ情報を大量に伝達することを意味しているのです。

現在では「マスコミ」という言葉を「テレビ・新聞・ラジオなどのマスメディア」と同じ意味で使うことが慣習化していますが、元々の言葉の意味では「マスコミ」「マスメディア(テレビ局・新聞社)」のことではなく、大衆に対する大量の画一的な情報伝達を意味しているのです。

「メディア」とは?

「メディア(“media”)」とは、情報伝達の手段・方法になる「媒体(ばいたい)」のことです。

「メディア」というのは、他者に対して何らかの情報・知識などを伝えたい時に、間接的な媒体(なかだち)になるもの全般を意味しています。

「メディア」「マスメディア」を包摂する上位概念なので、必ずしもテレビや新聞、ラジオといった大量情報伝達の媒体だけを意味しているわけではありません。

そのため、本来的なメディアの意味では、「ノート・本・メモ帳・黒板・ボイスレコーダー・カセットテープ・CD・DVD・電話・スマホ・インターネット」などもメディアの一種として解釈することが可能です。

しかし、現代においては「メディア」「大衆伝達・大量情報伝達の手段や方法」の意味で使われることが多く、実際には「テレビ・新聞・ラジオなどのマスメディア」と同じ意味合いで使うケースが増えています。

「マスコミ」と「メディア」の違い

「マスコミ」「メディア」の違いは、「マスコミ」「不特定多数の人々に対する大量情報伝達・大衆伝達」を意味していますが、「メディア」「情報伝達の手段・方法として機能する媒体」を意味しているという違いがあります。

「マスコミ」というのは、テレビや新聞、ラジオ、雑誌といった「メディア(媒体)」を使って、不特定多数の大衆に情報を大量伝達することを意味しているのです。

「メディア」「マスコミの大量伝達・大衆伝達」を意味しているのではなく、その手段・方法となる「テレビ・新聞などの媒体」を意味しています。

「マスメディア」とは?

「マスメディア」とは、情報伝達手段となるメディア(媒体)の中でも、「マスコミの手段・方法となる大量情報伝達が可能な媒体」を意味しています。

具体的にいうと「マスメディア」というのは、「テレビ・新聞・ラジオの媒体」を意味する概念であり、近年ではそれらに「インターネット」も加えることが増えています。

「マスメディア」というのは、大衆伝達・大量伝達の手段になっている「テレビ・新聞・ラジオ・インターネットの媒体」を意味している概念なのです。

「マスメディア」と「メディア」の違い

「マスメディア」「メディア」の違いは、「マスメディア」「メディア」の一種であり、「メディア」は必ずしも「不特定多数の人々に対する大量情報伝達の手段だけを意味しない」という違いがあります。

「マスメディア」というのは、「マスコミ(大衆伝達・大量伝達)の手段となる媒体」であり、具体的には「テレビ・新聞・ラジオ・インターネット」を意味しているのですが、「メディア」「マスメディア(テレビ・新聞・ラジオ・インターネット)」を含む上位概念になっているという違いがあります。

しかし、近年は「メディア」「マスメディア」の区別は曖昧になっていて、テレビ報道や知識人の議論においても、「メディア(情報伝達の媒体)」「マスメディア(テレビ・新聞・ラジオなどの大衆伝達の媒体)」の意味で使われることが多くなっています。

「ジャーナリズム」とは?

「ジャーナリズム(“journalism”)」とは、「テレビ・新聞・雑誌・ラジオなどのメディアで時事的・社会的な問題の報道や解説を行うこと全般」を意味する言葉です。

ジャーナリズムは、「報道や論評を行う新聞社・テレビ局・報道人(ジャーナリスト)」そのものを意味することもあります。

「ジャーナリズム」というのは、マスコミ(大衆伝達・大量伝達)される内容・ジャンルの一種ですが、「客観的なファクト(事実)を前提にした時事問題・社会問題の報道と解説・批評」が特徴になっています。

今現在の社会や世界で起こっている時事・社会問題・人道問題のファクトを調査・取材・検証で明らかにして、不特定多数の社会構成員に伝えることで問題提起する(問題解決のきっかけを作る)というのがジャーナリズムの使命とされています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典