スポンサーリンク

「マン振り」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「マン振り」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「マン振り」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「マン振り」の意味

フルスイングを超える強い振り

「マン振り」の解説

「マン振り」とは、フルスイングのことです。

しかし、フルスイングとまったく同じ意味で使用されているのではなく、「マン振り」はフルスイングを超える強い振りという意味が含まれています。

フルスイングとは、目一杯の力でスイングすることです。

目一杯力を加えれば飛距離が伸びそうですが、アドレスからフィニッシュまでの意連の動作がバランスを崩さずに行えないと、飛距離は伸びません。

「マン振り」の使われ方

プロは100%の力でスイングすることは滅多にありません。

「あいつ、マン振りだよ」といった使われ方をし、この場合は皮肉が込められています。

「マン」は超えるという意味で使われており、他の言葉とつなげて「マン○○」など使用されることがあります。

「マン振り」はゴルファーの間で使用されており、ゴルフをしない人には通じないことが多いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典