スポンサーリンク

「メモメモ」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「メモメモ」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「メモメモ」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「メモメモ」の意味

メモすること、またはメモしたもの

「メモメモ」の解説

「メモメモ」「メモすること、またはメモしたもの」という意味です。

言葉の意味的には「メモ」、つまり「覚え書き」のことで、普通に「メモを取ること」という意味です。

ただし、ネット上のSNSやブログでは「初めて得た知識である」「忘れない様に維持する」という意味で使われることが多くなります。

また、ネットスラングとして「( . . )φメモメモ」「φ(. . )メモメモ」など、顔文字を付けて表現されることが多くなります。

「φ」「ペンを持っている手」を表し、「( . . )」「(. . )」「顔」を表しています。

つまり、特筆すべき事項をネット上で公開することを表す言葉です。

「メモメモ」の使われ方

「メモメモ」は、上記で紹介した通りネット上でSNSやツイッターに「( . . )φメモメモ」「φ(. . )メモメモ」として投稿されます。

「( . . )φメモメモ:コロナ禍の節約術」「φ(. . )メモメモ:猫が顔を洗うと雨になるのは科学的根拠があった」などと言います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典