スポンサーリンク

「不動産クラスタ」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「不動産クラスタ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「不動産クラスタ」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「不動産クラスタ」とは?意味

「不動産クラスタ」は、Twitter上で不動産関連の情報を提示する者同士が集まる集団を「クラスタ」と呼び、いわば、Twitterを通して様々な不動産の情報を届けている集団です。

間違っても、感染者という意味でのクラスタという意味ではありませんのであくまで集団という意味で使用します。

「不動産クラスタ」の概要

「不動産クラスタ」は、Twitterで情報を共有したり発信することができるようになると生まれた言葉でいわばグループ分けをするための言葉です。

「アニメクラスタ」「ゲームクラスタ」など一目見て情報を発信しているTwitterであると分かるのがクラスタという言葉で、クラスタという言葉が付いていれば情報発信や情報交換を主にしている集団に加入している物であると分かるのです。

しかし、このクラスタという言葉は実は悪い意味もあり、例えば、「不動産クラスタ」の集団に加入している物があえてお得ではない情報を流したり、自分にとっては都合が良い物件の情報を提供するなどをした場合、それが「不動産クラスタ」に所属するTwitter参加者が見抜いた瞬間袋叩きに会い、総攻撃を開始します。

つまり、自分一人だけ不当なやり方で収益を上げ、それが仲間に分かれば仲間から総攻撃を受けるということです。

「不動産クラスタ」の言葉の使い方や使われ方

「不動産クラスタ」という言葉は、Twitterで同じ目的で情報発信をしている仲間を探す際、検索エンジンに「不動産クラスタ」と入力することで情報を表示させるために使用します。

実は、口頭で「不動産クラスタ」という言葉はあまり使用されず、ネット上でのみ使用される言葉が「不動産クラスタ」です。

「不動産クラスタ」の類語や言いかえ

「不動産クラスタ」の類語は「アニメクラスタ」「ゲームクラスタ」などがTwitter上での情報公開をしている集団であるという類語に当たり、「不動産クラスタ」を言いかえたものは、「投資クラスタ」という言いかえがありますが、「投資クラスタ」は、不動産および株式などの投資も含まれます。

まとめ

「不動産クラスタ」という考え方は、Twitterで仲間と呼べるものとつながるために考え出されたことはですが、主に商業で仲間を探しているにすぎず、場合によっては自己だけが大きな収益を不当に得ていることが分かれば、同じ仲間から総攻撃を受け非難されたり、通報されたりと実はマイナスの面も存在します。

要は、自分の実力で不動産を売買して収益を上げることができるのであれば、不当な手段でも収益化をすることが可能ですので、本来は他者とつながる必要はないのです。

ですが、あえて他者とつながることで、それは不当なやり方ではないかということが判明すると途端、デメリットとして「不動産クラスタ」は機能をしていくのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典