「不快」と「不愉快」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「不快」と「不愉快」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「不快」「不愉快」の違いを分かりやすく説明していきます。

「不快」とは?

「不快」の意味と使い方について紹介します。

「不快」の意味

「不快」「ふかい」と読みます。

意味は「嫌な気持ちになること」「気分が良くないこと」です。

「不快」の使い方

「不快」には、以下の2つの意味があります。

1つめは「嫌な気持ちになること」で、精神的に気に入らないことがあり、不機嫌になることを言います。

人から直接何かをされたり言われたりするだけではなく、その人やものごとが苦手、嫌いなど、生理的に拒否反応を起こしている心理も含みます。

2つ目は「気分が良くないこと」で、「二日酔いの不快な症状」など、実際に体調が悪い時にも使われます。

つまり、「不快」を感じる場合、精神的、生理的、健康的など、幅広く原因があり、気分が落ち込んだ状態を表すのです。

「不愉快」とは?

「不愉快」の意味と使い方について紹介します。

「不愉快」の意味

「不愉快」「ふゆかい」と読みます。

意味は「嫌な気持ちになること」「面白くないこと」です。

「不愉快」の使い方

「不愉快」は、嫌な気持ちになり、その場にいたくなくなることを言います。

「愉快」「楽しいこと」「心が浮き立つこと」であり、それに否定の「不」が付くので、「楽しい気持ちが失せること」を表します。

基本的に、目の前で人から何らかの行為を受けた結果、嫌な気持ちになる時に使われます。

「不快な思い」「精神的、物理的に嫌な思いをさせること」なのに対して、「不愉快な思い」「精神的にい嫌な思いをさせること」を表す言葉です。

「不快」と「不愉快」の違い!

「不快」「精神的、生理的、健康的に嫌な気持ちになること」です。

「不愉快」「人の言動により、精神的に嫌な気持ちになること」です。

まとめ

今回は「不快」「不愉快」の違いをお伝えしました。

「不快はあらゆることが要因」「不愉快は人の言動による」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典