「不整合」と「不一致」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「不整合」と「不一致」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「不整合」「不一致」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「不整合」とは?

「不整合」には、整合しないこと、論理的に矛盾があることという意味があります。

「整合」とは、ずれがないこと、矛盾がないこと、前後・上下がそろっていることです。

「不」には否定の意味があるので、「不整合」はずれがある、矛盾があることという意味になります。

「不整合」には他にも、上下に重なる2つの地層が時間的にへだたりがあり、不調和になっているという意味もあります。

「整」は乱れたものを正しくそろえる、「合」はあわさるということを表します。

「不一致」とは?

「不一致」には、一致しないこと、ぴったりと合わないことという意味があります。

「一致」とは、2つ以上のものがぴったりと合うことです。

「不」には否定の意味があるので、「不一致」は2つ以上のものがぴったり合わないことという意味になります。

「致」には、ものごとの行きつくところ、「一」にはひとまとまりという意味があります。

「不整合」と「不一致」の違い

「不整合」は、ずれや矛盾があることです。

「不一致」は、ぴったりとあわないことです。

「不整合」は論理的なことに主に使用され、「不一致」は意見の不一致など2つ以上のものに対して使われます。

まとめ

「不整合」「不一致」「あわない」という点では似ている意味を持っていますが、矛盾について、2つ以上のものについてという点で違いがある言葉です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典